塾からのお知らせ・新着情報

しっかり演習日の取り扱いについて

2020.04.13日

中2・中3生の保護者様各位


4月8日にお送りしました「4月8日以降のアカデミー学院の対応」の中の「中学集団部」に、演習日の取り扱いについての説明がこちらのミスで欠落していました。お詫びして下に改めてご案内いたします。


通常の対面授業でも、1回の指導だけで学んだことを定着させることは非常に困難です。そのため、アカデミー学院では週2日の「英語・数学」と「国語・理科・社会」の授業のあと翌週の月曜日に演習日を設けて数多くの問題演習を行うようにしています。
この日は、準個別スタイルで担当講師が生徒一人ひとりについて、つまずいているところを指導したり、弱い単元についてはさらに別のプリントを出したり、生徒の質問に答えたりして演習量を増やし、できる限り疑問点を残さないよう指導しています。


このような観点から、このたび通常授業を全面的にZoom映像授業にすると対面授業でないため普通以上に定着度が落ちることが考えられます。そこで、演習日もZoom授業でフォローします。
具体的には、講師がZoomを使って生徒全体に学習する箇所を指定した上で、講師から生徒個々に理解度をチェックするため質問したり、生徒からの質問を受けたりします。また時には多くの生徒がつまづいている箇所がある場合は、ホワイトボードを使ってクラス全体に指導したり、といった使い方をします。


とくに2学年、5教科対応になりますので、専任講師二宮のほか、全教科対応できる講師をもうひとり入れてしっかりフォローいたします。
Zoomの演習授業の対象となるのは、レギュラーコース等で「しっかり演習」を履修している人です。


ご質問などございましたらご遠慮なくこのメールに返信してお尋ねください。