学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

楽しみながら働く

2019.06.06日
unknown1%20%281%29.jpg


"Choose a job you enjoy, and you will never have to work a day in your life."
--Unknown
「自分が楽しめるような仕事を選びなさい。そうすれば一生の間一日たりとも働かなくてよくなります」
--作者不詳


NHKの朝ドラ『なつぞら』がずっと高視聴率を続けています。
配役がとてもよく、一人ひとりの俳優が素晴らしい演技をしていますし、演出も抜群です。
1回ごとにいろいろ教えられることがたくさんあります。とてもいい番組です。
8週目からは、主人公の奥原なつが念願かなってアニメーターになるべく東洋動画に就職します。
なつは北海道では柴田牧場でも楽しみながら一生懸命働いていましたし、東京に出てきてからは新宿の川村屋で皿洗いも一切手抜きすることなく真面目に丁寧な仕事をしていました。
でも、なつが本当にやりたいことは漫画映画制作をすることでした。
一度就職試験で落ちましたが、どうしても夢をあきらめることができず、再チャレンジして仕上課でセル画に色を塗る仕事に就きます。
隣りの席で仕事をしている6か月先輩の桃代からいろいろ教えてもらいながら仕事をします。


natuzora.jpg


単純作業なのですが、なつはこれも一生懸命。桃代はそんななつを見て驚きます。
桃代は自分の仕事はただ生活のためにしているだけで、仕事が楽しいなんて考えてみたこともなかったのです。


楽しめる仕事に就くことが成功する秘訣です。
でも大半の人は、とくに好きでもないけれども生活のために仕事をしています。
ただ生活のために、お金のために働いている人は目が死んでいます。
でも楽しみながら仕事をしている人は目が輝いています。


冒頭の言葉に、
「自分が楽しめるような仕事を選びなさい。そうすれば一生の間一日たりとも働かなくてよくなります」
とありますが、私たち日本人にすれば「仕事をする」=「働く」ことで、ちょっと矛盾しているように感じるかもしれません。
ここで使われている言葉は "work" ですが、言い換えると "labor" 「労働」といった感じです。


"labor" は苦しみを伴う仕事で、女性の出産のときにも「陣痛」という意味で使われる言葉です。
同じ仕事をするなら苦しみながら労働するより、楽しみながら生き生きと働きたいものです。


でも、今就いている仕事がたとえ楽しくなくても、思考を変えることによって楽しくなることもあります。
皆さんはいかがですか? 楽しみながら働いていますか?
単純な作業や、家事や育児などでも楽しみながらやれば疲れも吹っ飛んでしまいます。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。