学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

大きなことができなくても

2019.05.27日
1483732162885-not-all-of-us-can-do-great-things-but-we-can-do-small-things-with-great-love.jpg


"Not all of us can do great things, but we can do small things with great love."
--Mother Teresa - 1910-1997
「私たちのみんなが大きなことができるわけではありません。でも、大きな愛をもって小さなことなら私たちにもできます」
--マザー・テレサ
(訳 舟田譲二)


マザー・テレサの名言はこれまでたくさんこのブログでご紹介してきました。
どれもこれも心を打たれる言葉ばかりです。
今日の名言はとくに私の心を打ちます。


私の友人で大きな企業を経営している人がいます。
この人は昨年はカンボジアの中学校に校舎を、今年は幼稚園を寄贈しています。
教育に関連した素晴らしい慈善事業を展開していらっしゃいます。


マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツ氏の2017年度の寄付総額は48億ドル(日本円で約5200億円)。
フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は2015年12月、保有するフェイスブック株の99%、450億ドル(約5.5兆円)相当を「人の可能性の追求と平等促進」のために寄付すると発表しました。


このような慈善事業家が世界には100人以上もいます。
富の一極集中ということで批判も多いですが、この寄付行為そのものは素晴らしいことです。
私たち一般人は当たり前のことですが、逆立ちしようが何をしようが真似できないことですし、また真似する必要もありません。


マザー・テレサはインドのスラム街で清貧な生活を送り、病や貧困に苦しむ人、孤児の救済に生涯を捧げました。
これも素晴らしいことですが、やはり私たちには真似できないことです。


でも、私たちにできることも同時にたくさんあります。
小さなことでいいのです。
自分の普段の生活の中で、自分にしかできないこと。
小さいことを、愛を持って。
あなたにできることは何でしょう。
「私たちのみんなが大きなことができるわけではありません。でも、大きな愛をもって小さなことなら私たちにもできます」


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。