学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

夢から覚めて起き上がり、行動せよ!

2019.05.26日
3822-600x600_%28statusDP.com%29.jpg


"Some people dream of success, while other people get up and make it happen."
--Wayne Huizenga - 1937-2018 - American Businessman and Entrepreneur
「ある人たちは成功を夢見る。その一方で、毎朝起き上がって夢を実現する人たちがいる」
--ウェイン・ハイゼンガ、アメリカの実業家・起業家
(訳 舟田譲二)


昨年、80歳で永眠したウェイン・ハイゼンガ氏はまさにアメリカンドリームをそのまま具現化したカリスマ経営者です。


20180324164942.jpg


ビジネスマンとしては、
1 ごみ処理業「ウェイストマネジメント」
2 全米を席巻したレンタルDVDショップ「ブロックバスター・ビデオ」(昔よくお世話になりました)
3 カーディーラーの「オートネイション」
の創業者として有名。
リーダーとして実に偉大な人物で、新しいことにドンドン取り組む開拓者精神をもったビジネスマンだったそうで、あのビル・ゲイツを超えたとすら言われています。
買収をテコにした経営手法は、「ハイゼンガ革命」と称されます。
1996年に23億ドルだった売り上げは、97年には180億ドルに急増。個人資産は17億ドル。


一方、プロスポーツのオーナーとしても有名で、NFLマイアミドルフィンズ(バスケットボール)、MLBフロリダ・マーリンズ(メジャーリーグ)、NHLフロリダパンサーズ(ホッケー)のオーナーも務めていました。


世界中に9000店舗以上(従業員84000人)を構えていた巨大レンタルビデオ店 Blockbuster (ブロックバスター) は、Netflix、Hulu、Amazonプライム・ビデオなどの動画配信サービスに追われてアメリカ国内の1店舗を除いて閉店してしまいましたが、もしハイゼンガ氏が今日まだ現役で活動していたら、おそらくまったく新しい別の道を切り開き、さらに成功を収めていたことでしょう。


なぜなら、彼は夢見る男ではなく、夢を実現する男だったからです。
私などいつまでも夢の中にいて目が覚めないような者ですが、ハイゼンガ氏に倣って、もういい加減夢から覚めて起き上がり、行動に移さなければなりません。あと残されている日々はどんどん少なくなってきています。


↓ブログランキングに参加しています。フェイスブックの「いいね!」だけでなく、お読みいただいてお気に召していただけましたら、忘れずに下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
大きな励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」をご愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。