学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

あなたの人生は変えられる

2019.04.12日
carolburnett1-2x.jpg


"Only I can change my life. No one can do it for me."
ーーCarol Burnett  (1933 - ) Actress, Comedian, Singer and Writer
「私の人生を変えることができるのは私だけ。代わりにやってくれる人はだれもいない」
ーーキャロル・バーネット、アメリカの女優・コメディアン・歌手・作家
(訳 舟田譲二)


父親は映画館の劇場マネージャー、母親は映画会社の広報ライターだった。両親が共にアルコール中毒であったため、祖母と共に両親のもとを離れる。両親はその後、1930年に離婚した。キャロルと祖母はハリウッドにあるアパートへ移り住み、当時黄金期だった映画を見て育った。


1951年にハリウッド高校を卒業後、カリフォルニア大学ロサンゼルス校へ進学してジャーナリズムを専攻。しかしその後すぐに演劇に専攻を変更し、脚本家を目指した。脚本家を目指す中、演技の授業で披露した自身の演技が好評を得たことから、徐々に女優としての道を歩み出す。
准学士号取得後はニューヨークへ渡り、クラブで踊り子などの仕事をした。それから徐々にテレビシリーズなどへ出演する機会を得てからは、持ち前のコメディセンスを活かして様々なコメディドラマやテレビ番組へ出演し、その人気を不動のものにした。1967年には自身の冠番組『The Carol Burnett Show』も制作され、一躍人気コメディエンヌとなる。同番組は約10年間続いた。


自身の『The Carol Burnett Show』への出演でこれまでゴールデン・グローブ賞を5度受賞しているほか、エミー賞には別の番組も含めて3回、ピープルズ・チョイス・アワードに至っては合計8回受賞を果たしている。
1980年代から1990年代にかけて、同作以外にもキャロル主演の冠番組がいくつか製作された。1975年にはハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの星も獲得。現在もコンスタントに映画やテレビの活動を続けているほか、2010年には宮崎駿監督のスタジオ・ジブリ製作長編アニメ映画『借りぐらしのアリエッティ』英語吹替え版で声の出演をしている。

(Wikipediaから)


200px-Carol_Burnett_-_1974.jpg carol-burnett-bio-net-worth-facts.jpg

左は若い頃のキャロル。右は今年の写真


キャロル・バーネットは現在85歳。今月26日には86歳になりますが、今も現役です。
テレビで72年活躍しているという大御所で、ちょうど同い年の女優 黒柳徹子のような感じです。すごいですね。


「私の人生を変えることができるのは私だけ。代わりにやってくれる人はだれもいない」
という言葉は、まさにキャロルの人生の生き方そのものを表しています。
たとえどのような状況、環境の下にあったとしても、自分の人生は自分しかコントロールできない。
よく親のせいにしたり、友達や学校など環境のせいにしたり、社会のせいにしたりして責任逃れしようとする人がいますが、これは根本的に間違っています。
このような考え方をしている限り、人生は永遠に変わりません。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村