学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

名探偵コナン

2019.03.13日
EmilysQuotes.Com-great-mind-little-wisdom-intelligent-Arthur-Conan-Doyle.jpg


"To a great mind, nothing is little."
ーArthur Conan Doyle, author
「偉大な人物にとって、些細なことなどひとつもない」
ーアーサー・コナン・ドイル、作家
(訳 舟田譲二)


「偉大な人物」は肝っ玉が据わっているから、「些細なこと」など気にしないのではないか、と思われがちですがじつは正反対。
逆に言うと、「いい加減な人ほど、大ざっぱで細かいことに気づかない」ものです。


上の名言は、作家アーサー・コナン・ドイルによるもので、彼の代表作『シャーロック・ホームズ』の主人公である探偵、シャーロック・ホームズが作品中で語っている言葉です。
「コナン・ドイル」という名前を聞くと、すぐに思い出すのはきっと「名探偵コナン」ではないでしょうか。
この名探偵コナンの別名は「江戸川コナン」。
それでは、この「江戸川」はなにかというと、日本の探偵小説の祖、江戸川乱歩(1894年10月21日 - 1965年7月28日)から取られたものです。
さらに、「江戸川乱歩」はと言うと、じつはアメリカの作家、エドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe、1809年1月19日 - 1849年10月7日)を文字って日本名にしたものです。


つまり、次のような流れになります。


250px-Conan_doyle.jpg 800px-Edgar_Allan_Poe_2.jpg beb2ec2aa6de8f71112f42d2024cebf296919603-thumb-410x452-272812.jpg

コナン・ドイル   エドガー・アラン・ポー   江戸川乱歩
                  
50011404_series_art__768x2048_case_closed_92a2ae907d867094f4e6e61eaa5e2e99.jpg
江戸川コナン


漫画家、青山剛昌(よしまさ)原作の『名探偵コナン』は、『週刊少年サンデー』1994年5号より連載が始まった人気作品。2014年6号で連載20周年を迎え、2017年37-38合併号で1000話となり、『サンデー』歴代史上最長の連載期間となっています。(Wikipediaより)


青山剛昌の「名探偵コナン」という計算され尽くされたネーミングは、まさに冒頭の言葉のように「偉大な人物にとって、些細なことなどひとつもない」の実証と言えると思います。
これはほんの一例ですが、巨匠と言われる偉大な人物は、本当に細かいところまで気を配っています。それがこの作品の人気と『サンデー』歴代史上最長の連載期間という形となって現れているのです。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村