学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

あなたが一緒にいたいと思う人

2019.01.26日

e35be78376e1d66b29234ad85a3f8a54--hand-drawn-typography-types-of.jpg


"Be someone you want to be around."
「あなた自身が一緒にいたいと思うような人になりなさい」

(訳 舟田譲二)


セルフイメージの低い人がいます。
自分には価値がないと思い込んでいて、自分のことを嫌ってさえいる人もいます。
このような人は良好な人間関係を築くことがなかなかできません。
人は自分のことを嫌っている、あるいはバカにしているに違いないなどとネガティブに考え、人目を意識しすぎてしまうのです。


しかし、人というものは、ほとんどみんな自分のことで精いっぱいで、他人のことまで考えていないものです。
つまり、このような人は意識過剰になっているのです。
また必要以上に自分のことを卑下(ひげ)しています。単に謙遜しているというレベルではなく、本当に自分を卑しめ、人よりも劣っていて価値がないと思い込んでいるのです。
このような考え方をしている人にとって、生きることは苦痛です。


もし、人間が単なる進化の産物であり、地上は弱肉強食の世界で、能力のある人やイケメン・美人の人、地位や名誉、財産のある人だけが幸せに生きることができるのだとしたら、確かに地球上のほとんどの人にとってこの世は生きづらい場所です。
そして、そのように思い込んで自分自身に失望し、将来に夢も希望も持てずに自殺する人が大勢います。しかも、自殺する人は豊かな国ほど多いのです。


しかし、私たちは本能的に、直感的にそうであってはならない、絶対にそうじゃないと思っています。だから、自殺や殺人、いじめや虐待などを戒め、弱い人を強い人が助けるような社会になっているのです。


聖書には次のように書いてあります。
「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している」
(イザヤ書43:4)
神様は私たちをこのようにご覧になっていらっしゃいます。
価値のない人など誰ひとりいません。みんなが愛され、必要とされています。
このことがわかれば、人生は180度変わってきます。


人は誰でも人生において苦しい経験や辛い思いをします。
あなたのすぐそばにもそのような人が必ずいます。
そこで私からのお願いです。
「あなた自身が一緒にいたいと思うような人になりなさい」


私たち自身がそのような人を求めているように、私たちのすぐ隣にいる人も、そのような人を必要としています。
ですから、私たちが自ら進んでそのような人になるのです。
一人ひとりがそのような生き方をすれば、この世の中はもっともっと明るい、希望に満ちた幸せな世界になります。
憎んだり、傷つけあったり、殺し合ったりするのはもうたくさんです。
「あなた自身が一緒にいたいと思うような人になる」なら、あなた自身の日々の生活も有意義な、満たされたものになります。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村