学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

感謝のご報告 ブログ開設10周年

2018.12.05日

ちょうど10年前の今日、「学院長 元気の出るブログ」を書き始めました。「ホームページ開設」という記事です。
以来、病気のときや出かけていたり、仕事が詰まっていて書けなかった日を除いて、ほぼ毎日コツコツと書き続けてきました。ブログを書くことがいつしか私の趣味、また使命のようになっていました。


この間、数えきれないほど多くの方から温かいコメントや感想を寄せていただき、励まされてきました。下にその一部を掲載させていただきます。


すばらしいブログですね!
こういうのが心をとらえるのですよ!感動しました。(DK ロサンゼルス)


舟田先生、ファイヤー!ですね。火を着ける人!勉強は、やはり、動機に火がつけば、本人が自覚して、ドンドン進みますね。最近から、教師の長男がFBに入りましたので、読ませたいので、シャアーさせて頂きます。(SM 佐賀)


素晴らしい〜♪ 先生、一日でも良いので、教育者として生徒の前に立つ者たちのために、勉強会を開いて下さいませんか? 私、大阪から駆けつけます!( v^-゜)♬(NM 大阪)


舟田先生。すばらしい! 中央大での授業の様子、感動です。卒業後の教え子たちの回想で始まり、苦しい闘病生活から英語私塾教師への再生までを描く映画にしたいくらいです。「いつも心に太陽を」「落ちこぼれの天使たち」「いまを生きる」「グッドウイル・ハンティング」…、そして「やる気に火をつけろ ―ある英語教師の軌跡―」、多くの感動を与えると思います! それにしても、「火がついたから体調が戻った」とおっしゃるのも正しいでしょうが、神様が奇跡的に体調を戻してくださったので、俄然火がついたというのも間違っていませんよね。苦しかった病の2年間も、先生のこれからのための神様のご計画だったのだと思います。張り切りすぎないように(!)コントロールしながら、頑張ってください! 祈っています。(MO 東京)


心に火をつける教育素晴らしいです。ほんとにそれだ!と思いました。(KK 神戸)


この子の積極性は優れたものですね。学園として、この子に何を指導したら、急に「英語の学力は上がり、好きなことを骨休めとしてやるようになった」のですか。(ST 茨城)


褒め方のコツを教わった気がしますありがとうございます。(YN 東京)


このメッセージグサッときました。(FF 京都)


舟田先生、いつも素晴らしいメッセージをありがとうございますm(_ _)m いつか、どこかでお会いできたら嬉しいです(o^^o) (KS 大阪)


舟田先生。Native Englishであることが、発音はもちろん、唇の動きで分かります。美しい英語です。このご指導では、生徒さんも英語が好きになり、かつ上達するわけです。ここで学べる生徒さんは、本当に幸せです。(OM 東京)


譲二先生、ありがとうございます♪ なんだかそんな気がして、力がみなぎってきました\(^o^)/ (TA 香川)


心がホッコリする良いお話ですね‼自分は役にたってないと思っても、そんな事ないですね‼必ず何かのために誰かのためになる事をしていますね(KN 奈良)


最近、ちょっといろいろと思うところがありとても励まされました。(YT 京都)


有難う御座います。
わかり易く、この私でも何処かで用いられているのだと思ってホッとしました。また、高慢にならぬように気をつけたいとも思いました。(TK 青森)


中にはこのブログがきっかけとなって親しいお友達になった方、家族ぐるみのお付き合いになった方、遠方訪ねて来てくださった方、こちらから訪ねて行った方等々、本当に私にとって生涯の宝物とも言えるお友達がたくさんできました。感謝に絶えません。


お会いしてお話ししていると、「あっ、それって先生がブログで書いていらっしゃった◯◯ですよね」と、書いた本人の私よりもブログの内容をよく覚えていてくださる方が何人もいらっしゃって恐縮するような次第です。


皆さん、本当に長い間拙ブログをご愛読くださり、また応援してくださり、心より感謝いたします。
これから次の10年を目指して、また頑張っていこうと思います。
至らない点が多々あるかと思いますが、これからも変わらずご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村