学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

あわてんぼうのサンタクロース

2018.12.21日

去る火曜日、18日はアカデミー恒例のキッズ英語クリスマス会でした。
小学生約50名が集い、楽しいひと時を持つことができました。
学院長のちょっと心温まるクリスマスメッセージで開会し、そのあとキャンドルライトサービス。
キャンドルの光の中で、生徒たちがヨハネの福音書3:16を英語で暗唱し、そのあと英語と日本語で賛美歌を歌いました。なかなか感動的なシーンです。


IMG_4224.JPG


IMG_4229.JPG


ミニチュア教会のクリスマス礼拝のようです。
せっかく英語を学んでいるのですから、クリスマスやイースターなどキリスト教文化に触れるいい機会です。
このあと子どもたちの大好きなゲームの時間。クリスマスに関連した英語の言葉を使ってのゲームで大いに盛り上がりました。


IMG_4235.JPG


そして、子どもたちの一番のお楽しみは何と言ってもやっぱりケーキ、ジュース、お菓子の時間。


IMG_4249.JPG


と、そこへ突然サンタクロースが大きな袋をかついで鈴を鳴らしながら「ホッホッホッホー、メリークリスマス!」と言いながら登場。お菓子のプレゼントを配って回りました。
毎年のことなので、「先輩」の生徒たちは「ガクインチョー!」と声をかけますが、今年の新入生の「後輩」たちはそんなこと知らず、びっくりして目を白黒。
帰りの送りの車の中でも「あのサンタクロースはだれ?」と聞く生徒に、私が「えっ、あれは本物のサンタさんだよ」と言ったところ、ほかの生徒たちが「いや、ガクインチョーだよ!」


「あー、楽しかった!」と言う生徒に、「何が一番楽しかった?」と尋ねたら、案の定答えは「ケーキ!」。


じつはこのあわてんぼうのサンタクロース、先週の13日、尼崎の教会でお世話になっていたとき、牧師が夕方まで出かけると言うので、ひとりで少し離れた尼崎記念公園までウォーキング。
ところが予想外のハプニングが。


iPhoneのバッテリーが最近弱くなってきていたのですが、なんと途中で切れてしましまったのです。マップを開くこともできず、教会の住所も牧師の電話番号も調べることができません。
先日のソフトバンクの通信障害よりも深刻な一大事です。
そこで記憶に頼って戻ろうとしたところが、途中曲がるべきところを通り越して行ってしまったため、迷子になってしまいました。


途中で通りを歩いている地元の人や、信用金庫、交番、介護施設の送迎者、郵便配達人などに尋ねるのですが、私の近辺の描写を聞いてみんな「多分、ここを真っ直ぐに行って、次を右に曲がって...」などと教えてくれますが、どんどん遠いところに行ってしまい、ますますわからなくなってしまい、本格的に迷子になりました。
尼崎記念公園の方向を確かめようとしてひとりの人に尋ねたところ、「あんな遠いところここから歩いて行けないよ。バスがあそこから出てるから」という返事が戻ってくる始末。


もうだめだというところまで追いつめられて、「神様、助けてください」と祈ったところ、別の教会の看板が突然目に飛び込んできました。チャイムを鳴らし出てきた牧師に尋ねたところ教えていただいて無事帰着できました。
寒風吹きすさぶ中でしたが、3時間ほど10数キロ歩いて汗びっしょりになっていました。
部屋に戻ってズボンの後ろポケットに入れてあった財布を取り出すと、なんとその中に松本牧師からいただいていた名刺が(涙)。


昔、アルツハイマーになった父がよくやっていた徘徊の予行演習をするはめになりました。
「備えあれば憂いなし...」
本当に「あわてんぼうのサンタクロース」です(ああ、恥ずかしい)。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村