学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

コントロールできないこと

2018.09.09日
Instead-of-worrying-about-what-you-cannot-control-shift-your-energy-to-what-you-can-create-Roy-T-Bennett-Be-An-Inspirer.jpg


"Instead of worrying what you cannot control, shift your energy to what you can create."
--Roy T. Bennett - Author
「コントロールできないことで心配するよりも、自分が生み出すことができることに力を注ごう」
--ロイ・T・ベネット、作家
(訳 舟田譲二)


目が覚めて妻が興奮して夫に言いました。
「ねえ、私すごい夢を見たの。あなたが私にダイヤモンドのネックレスをプレゼントしてくれたのよ」
「...」
「この夢、どういう意味だと思う?」
夫が微笑んで答えました。
「今晩その夢の意味がわかるよ」
妻はこの夫の言葉が1日中頭から離れず、首を長くして夫が帰ってくるのを待っていました。
果たして、夫は手に小さな包みを持って帰ってきました。
妻は感激に涙しながら包みを開けてみると、中から1冊の本が出てきました。
その本のタイトルは
『夢の意味』!


私も昨日の明け方夢を見ていました。
私の夢は総天然色、オールカラーです。ですからとてもリアルです。
とてもわくわくする夢だったのですが、途中で目が覚めました。
私は夢だということはわかっていたのですが、なんとしても続きが見たかったので、頑張って眠って続きを見ました。その後も何度か目が覚めましたが、その都度続きが見られました。
これまでにも同じような経験がありました。
また、見たい夢を見ることもできます。たいがいの場合、潜在意識で考えていることを見るようです。


でも当たり前のことですが、いつでも見たい夢を見ることはできません。
夢はコントロールできないのです。ですから、見たくないような怖い夢を見ることもあるわけです。先日など怖くて悲鳴を上げそうになりました。
昨日の朝見ていた夢というのは、偶然出会った見知らぬ人が全長60mの結構豪華な船に乗せてくださって、これからオーストラリア・ニュージーランドに行き、帰りは東アジアを回って戻ってくる、というのです。カラーの夢なので船の色までとてもリアルです。
私はパソポートもビザも持っていなかったので、そのことを心配したぐらいです。
妻に携帯で電話して、これから少し旅行に出かける、戻ってくるのは3週間ぐらい先になる、と言ったところ、妻は不満げながら了解してくれました。
こんな夢だったので、当然その先どうなるのか楽しみで、続きが見たいですよね。


先日、怖い夢を見ていたときには、もう怖くて怖くて、早くこの夢から覚めたいと心底願ったぐらいですが、残念ながらこれでもか、というぐらい怖い状況が延々と続き、目が覚めたときには汗をびっしょりかいていました。
夢はコントロールできません。
同様に、この世の中には自分の力でコントロールできないことがたくさんあります。
実際には最近日本で頻発している大きな自然災害のように、人生にはコントロールできないことのほうがはるかに多いです。


このようなコントロールできないことで心配してエネルギーを使うのは骨折り損のくたびれ儲けです。コントロールできないことはすんなりとあきらめて、ありのまま受け入れること。
そして、その分、自分の力で生み出すことができるような、もっと創造的なことにエネルギーを費やすことです。
具体的に今の自分にできること、コントロールできることにエネルギーを注力するなら、もっともっと人生は意義深いものとなり、実現できることもたくさん見つかることでしょう。
私の場合は昨日の朝見ていた夢のようなクルーズで世界旅行をする、ということにはあまり興味はないので、自分の身の丈に合った夢を追い求めたいと思っています。
皆さんはいかがですか?


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村