学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

2018.08.19日

去る15日に『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を観てきました。
映画を観るのは本当に久しぶりです。よほどの機会でもない限り最近は映画を観に行かなくなりました。でも、私の一番のお気に入り『ミッション:インポッシブル』は見逃せません。


Di6ybq1U8AAsbBH.jpg


やはり期待にたがわずストーリー、トム・クルーズ始め俳優たちの演技、映像技術、音響効果、演出、どれをとっても素晴らしい出来でした。
初めから最後まで息つく暇もないほどのアクション、ハラハラドキドキの連続。
しかし、それにしてもトム・クルーズが56歳とは信じ難いです。
これまでと比べると若干ふっくらとした感じにはなっていますが、鍛え抜かれた身体、そしてスタントなしの体を張った危険なシーンの迫真の演技等、どう見てもまだ40歳ぐらいの脂の乗り切った男のイメージです。


このシリーズ、すでに6作目。
22年間で全6作。おおむね4年に1作のペースなので、もし7作目があるとしたらそのときトムは60歳。60歳でこのようなアクションができるとしたら、まさに現代の生けるスーパーマンです。


それにしても、数々の見せ場のアクションシーンはどうやって撮影しているのでしょう。スタントは使っていないといいます。毎回格段に進歩する撮影技術によるところもあるのでしょうが、それにしても観客を最初から最後まで虜にするストーリー展開には舌を巻きます。
観終わって劇場を後にし車で自宅に戻る真夜中、まだ映画の余韻の中でなんとなく自分もトム・クルーズになったような気がして、映画の中のような離れ業ができそうな錯覚に陥りましたが、もちろん安全運転で帰宅しました(笑)。
ストーリーや見せ場を書くとネタバレになりますので、皆さんぜひ劇場に足を運んでご自分の身体でその楽しさを味わってきてください。


『ミッション:インポッシブル』、およびトム・クルーズについてはこのブログでもこれまで度々取り上げてきました。ご興味のある方は、ブログページ左上のコーナーにある「エントリー検索」に「ミッション」「インポッシブル」「トム・クルーズ」などのキーワードを入れると、過去の記事が全部出てきますのでよろしかったらご覧ください。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村