学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

恐ろしい!! あなたのところは大丈夫?

2018.07.06日

湿度の高い今の時期。
毎日やっているテレビCMでもよく言っていますが、洗濯物のニオイが気になりますよね。
違う洗剤を使う、漂白剤を使う、熱湯を使う、乾燥機を使う等々いろいろ試してみますが、なかなかイヤなニオイは消えません。
このニオイの原因はじつはカビです。


多くの家庭ではドラッグストアでよく見かける洗濯槽クリーナーを使って掃除しているのではないかと思いますが、なかなかそう頻繁にはしませんよね。
しかも、これらのクリーナーを使用法通りに使っても洗濯槽の中はまたすぐにさまざまな汚れがたまり、洗濯物に着いたりニオイの原因になったりします。


一番お勧めの方法は、ドラッグストアで売っている過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)を使って洗濯槽を掃除するという方法です。コストパフォーマンスが高く、しかもかなりきれいになります。ただちょっと手間はかかります。


IMG_3472.jpg


裏面にある使用方法に従って洗浄します。
40℃以上のお湯を使ったほうが効果が上ります。風呂の残り湯を洗濯に使っている人は、風呂で新たにお湯を沸かして使います。
洗濯機をしばらく回した後、そのまま放っておくと汚れがいっぱい浮いてきます。
これが洗濯槽の中にこびりついている石けんカスや垢、カビなどで、イヤなニオイの原因です。


IMG_3468.jpg


これを、台所シンク用の水切りネットを割り箸で挟んで、金魚すくいの要領ですくい取ります(専用のネットも販売されていますが、これが一番安価な方法)。


IMG_3470.jpg


こんなにたくさん取れました。
これを過炭酸ナトリウムの空き袋の中に捨てます。


IMG_3473-1.jpg


洗濯槽の中はこんなにきれいになりました。


IMG_3474.jpg


ところが、少し洗濯機を回してしばらく置いておくと、な、な、な、なんと洗濯槽の中にはまた汚れがいっぱい浮いてきます。


IMG_3475.jpg


この作業を5回ぐらいやってようやく下の写真のようにかなりきれいになってきました。


IMG_3494.jpg


この汚れをネットですくい取って、その後も数回繰り返し、汚れがほとんど浮かなくなったら、脱水した後洗濯槽の中の汚れをきれいにふき取って、最後にすすぎを3回やって完了です。
ほぼ1日仕事です。
もし、これだけやってもまだきれいにならない場合は、洗濯槽内の湯を捨てたあと、再度お湯をはり、今度はクエン酸を使ってひと晩置いておきます。


この作業を理想的には1か月に1回。でも、おそらくそんなに頻繁にはしないので、せめて半年に1回やると洗濯物のイヤなニオイは劇的に軽減され、また洗濯物も清潔になります。
こんな面倒なことはご免こうむりたいと言う方は、不潔な状態に甘んじるか、あるいは洗濯機を毎年買い替えなければなりません! でもそれはお金も無駄、資源も無駄、しかも粗大ごみを出して地球環境も壊すのでダメです。業者に来てもらって分解清掃してもらう手もありますが、費用が少々高くつきます。


以上、おそうじほん◯、じゃなくて娘がやっていた作業を実況中継しました。
娘が独立して家を出て行った後、あるいはひょっとしたら次回は私がしなければならなくなるかもしれないと思い、今回は横についてしっかり教えてもらっておきました。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村