学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

後悔しないための航海

2018.06.20日
quote-1357.jpg


"Twenty years from now you will be more disappointed by the things that you didn’t do than by the ones you did do, so throw off the bowlines, sail away from safe harbor, catch the trade winds in your sails. Explore, Dream, Discover."
--Mark Twain – 1835-1910, Writer/Publisher/Lecturer
「今から20年後、自分がしたことよりもしなかったことでがっかりするものだ。だから、ボウラインを切り離して安全な港を出、帆に貿易風を受けよ。探検し、夢を見、新しいことを発見せよ」
--マーク・トウェイン、作家
(訳 舟田譲二)


20年というのは長いようで振り返ってみるとあっという間。
たとえ今何歳だったとしても20年後がくるかどうかは誰にもわかりません。
多くの場合、私たちは自分がやったことよりもやらなかったことで後悔するものです。
「あれをやっておけばよかった」「あの時、なんであれをやらなかったんだろう」というふうに。


「後悔先に立たず」。
後悔するぐらいだったら、迷ったときにはやっておくべきなのです。
なぜならやってだめだったら納得がいきますが、やらなかったらうまくいったか、いかなかったか、それすらわからないから悔いが残るのです。


港の中は波風もあまりなく、そこにいる限りは安全です。
でも、港の中に留まっていると外の世界を知らないままです。危険を承知のうえで冒険して初めてこれまで知らなかった世界を発見することができます。


人類の歴史はまさにこの「冒険」によって新しい世界が開かれてきました。
大航海時代、コロンブスが新大陸を発見したのもこの冒険の結果でした。
船や飛行機などが発明されるまでには、数えきれないほどの実験や失敗があり、その過程において多くの人が命を落としました。
でも、その犠牲の上にこんにちの私たちの繁栄や便利な生活があります。


あなたにとって後悔しないための「航海」とは何ですか?
思い切って一歩踏み出してみませんか?


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら下の [塾教育] のマークをクリックして応援してください。
励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村