学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

逮捕劇の瞬間を目撃!

2018.04.15日

昨日は、お世話になっているLesli(レスリー)さんと朝食に日本の4倍ぐらいの大きさの巨大なburito(ブリト)をいただきながら、話が盛り上がりました。
高校生の頃、交換留学生として日本に行ったとき、日本の高校生たちが自分たちの教室の机を移動して床を掃除してモップをかけ、さらにビニール製の上っ張りとゴム手袋を身に着けてトイレ掃除をしているのを見て感動した。また、学校の下駄箱の上に携帯を忘れて帰ったことにあとになって気づき、あきらめつつ翌日学校に行くとちゃんと届けられていて自分の手に戻った。アメリカでは考えられないことだ、と彼女が言ったので、日本は世界一安全な国だとよく言われると答えたところ、そこから話がどんどん膨らんでいきました。


レスリーは洋品店でセールスのお仕事をしていますが、つい最近のこと、夜8時半頃ひとりで店にいると、それを外で確かめた若い女の子が店に入って来たそうです。
妊婦のような服装をしてやってきて大きな声を出して自分のほうに気を向けさせているので、注意して辺りを見回すと、案の定カウンターの下に隠れるようにしてボーイフレンドがしゃがんでいました。
それでレスリーは大声で、「そこに隠れているのはわかってる。さっさと出ていかないとひどい目に合わせるぞ!」と脅すと、二人は驚いて店外に走って逃げて行ったと言います。
アメリカでは法律が厳しく、本当はそのようなことを言ったりしたりしたら罰せられるそうです。


若い女の子が平然と店員の目の前でシャツなどの商品を万引きするのはしょっちゅうだそうです。そのようなとき、店員やマネージャーが捕まえることもできなければ、「待て。万引きをしているところを見たぞ」とかそういったことは一切言えないといいます。
安物のサングラスをかけてきて、店内に陳列してあるサングラスをいろいろかけ比べているような素ぶりをして、自分のサングラスを陳列台にかけて店のサングラスをかけて出て行くとか。
ある時など、商品を持った人が店を出て行くところを目撃した店員がモールのセキュリティガードに連絡をし、飛んで来たガードが犯人の両側をはさんで駐車場の車のところまで行き、車に乗り込んでも手を出すことができず、応援に車で駆けつけたガードが犯人の車の出るところを通せんぼすると、犯人はガードの車に体当たりを繰り返すので、仕方なく道を開けるとどうどうと走って逃げ去る。ガードはただ警察に通報するだけで何もすることができないのだそうです。犯人の人権を守るための法律に縛られているとのこと。
また、中年の女性が返品を持って来て返金を要求するけど、レシートもなければ商品にタグもついていない。店で買った証拠が何もないと言うと大声で怒鳴って、周りのほかの客に迷惑をかけるのでマネージャーはその商品が万引きされたものであることがわかっていてもだまって返金するそうです。
このようなことが日常茶飯事に起こっていると彼女は言います。
またこの1年間で店員やマネージャーが店のお金や商品を盗んでいることが発覚して首になったとか…。


%83%8C%83X%83%8A%81%5B.jpg


巨大なブリトは半分でもお腹いっぱいになりました。


朝食後、直人に迎えに来てもらって直人のアパートに移動。
斗史希くんの顔を見てから迎えにきてくださったいずみさんの家に移動。
途中、明日と明後日のイベントのための食料品を買うためにいくつかの食料品店やスーパーに寄り、私も一緒に買い物しました。


お昼は「炙り」という名のお寿司屋につれていただき、そこでヒロコさんのお誕生祝いと私の初孫祝いを兼ねてのお食事ということで、ほかに大里先生ご夫妻、エリコさん、チエさんも加わってくださり楽しいランチの交わりのひと時。ここでも大いに盛り上がりました。皆さん、テンション高い!
このお店は2時間食べ放題ということですが、最初は全員が5品ずつ注文し、それを完食したら2ラウンド、3ラウンド、と好きなだけ注文して食べられるだけ食べていい。ただし残したらダメというルール。
どれもこれもとても美味しいのですが、小食の私は1ランドでもうお腹いっぱい。でも、皆さんまだまだこれから、という感じで次から次へと注文し、どんどん食べていかれます。私はただただ圧倒されるばかり。
いずみさんが皆さん全員にご馳走してくださいました。彼女はいつもご自宅に日本からの留学生やいろいろな人を泊めてあげてお世話してくださったり、人に親切にするという素晴らしい賜物を持っていらっしゃいます。直人も恵利紗もこれまで度々お世話になってきています。


%8E%F5%8Ei.JPG


お昼のご馳走でお腹いっぱいになり、家に戻って私は夕食はもう食べられずしばらくお昼寝の時間。
この後、7時過ぎに教会の方々が集まるスモールグループの聖書研究・祈り会に連れていただきました。
向かう途中、道路に赤色灯などを派手につけたパトカーが4台並んでいて先頭の車に一人の警官が近づき、運転席の男を車外に出して、両手を頭の後ろに組ませると4人の警官が取り押さえて後ろのパトカーのボンネットに伏せさせて逮捕する瞬間を目撃しました。
朝、レスリーさんに聞いていた話がそのまま目の前で演じられているようでまるで映画の世界にいるようでした。


%91%DF%95%DF2.JPG


祈り会ではいずみさんがリードしてくださいました。皆さんとてもよく訓練されていて、聖書をよく読んでいらっしゃり、聖書から教えられたことをシェアしたり、質問したりと、素晴らしい交わりのひと時でした。
皆さん本当にいい人ばかり。


%83X%83%82%81%5B%83%8B%83N%26%2312441%3B%83%8B%81%5B%83t%26%2312442%3B.jpg


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら、下のバナーをクリックして応援していただければ感謝です。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ