学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

ご近所付き合い

2018.03.11日

子どもの頃は結構濃密な近所付き合いがありました。
母がなにか料理を作ると、向こう三軒両隣みたいな感じで、お皿に載せてお裾分け、そしたらそのお皿の上に別の料理が載せられて戻ってくる、という懐かしい昭和時代の近所付き合いです。お互いの家庭の家族構成やおよその年齢、一家の主の職業などもだいたい知っていました。
しかし、最近ではこのような近所付き合いは、おそらく田舎にでも行かない限りそうそう見られません。


今日のテーマの「ご近所付き合い」は、そのような意味での私の近所付き合いのことではありません。
オモシロ英語の「ご近所付き合い」です。


まず第1番目。


00000000000000316396_0000002920_1.jpg


これは皆さんお馴染み、ヤマダ電機のキャッチコピーです。
"For Your JUST" 「あなたの暮らしに、ちょうどいい」の英語版なのですが、日本人にはしっくりくる英語かもしれませんが、英語の分かる人にとっては「???」です。
「あなたの暮らしに、ちょうどいい」を強いて英語に訳すとすれば、"Just For Your Living" あるいは "Just Right For Your Lifestyle" などになるかと思いますが、これだと長ったらしくってキャッチコピーにならない。そこで、バッサリと切って日本語をそのまま英語にして "For Your JUST" 。英語が変なのは重々承知のうえで、「えいやっ!」と。なぜなら、これはアメリカ人相手のキャッチコピーではなく、日本人向けのものだから日本人に分かればそれでいいわけです(笑)。


2番目。


let%27s%20get%20it%20start.jpg


"Let's get it start!" 「さあ、始めよう!」。
これは文法的な間違いで、正しくは "Let's get it started!" としなければなりません。
英語の口語表現でよく使われる言い方で、 "Let's get it done" と言えば、「終わらせよう」の意味。
これなどは、ちょっとネットで調べればすぐに分かることなのですが。


3番目。
これもご近所で以前見かけたもの。
お店のガラスの玄関ドアに "WELL COME!" (さあ、来い!?)とありました。
"WELCOME!" のつもりです。これもちょっと調べてくれればいいのにと残念に思います。
ここはリフォームした際にちゃんと正しく直されていました。きっとだれかが教えてあげたのでしょう。


4番目。
塾のチラシが新聞折込みされていました。
先生が黒板の前に立って英語を教えている写真が写っています。
過去形を教えているようです。
黒板には "play → played" などが書かれていて、最後に "see → saw" と不規則動詞が挙げてあります。
ところが、その下にご丁寧にカタカナで「ソウ」と読みがなが打ってあります。
これは発音記号で書けば【sɔ́:】で日本語表記では「ソー」となります。
生徒がよく間違えるので、私は LAWSON と書いて生徒に読ませます。
するとみんな間違いなく「ローソン」と言います。そこで、 LAWSON から SON を隠して読ませると「ロー」と言います。今度は LAW から L を取って読ませると「オー」と言います。
「じゃあ、saw を読んでごらん」と言うと、「ソー」と読みます。
そこで、「そーだよ。そうじゃないんだよ」と言って、aw の発音は「オー」と教えます。


ついでに w は「ダブリュー」と言いますが、これはもともと「ダブル ユー」で u がダブル(2こ)で、昔 w は uu で筆記体の ω のように書いていたのです。
ですから、uと w は親戚のような関係で、au も aw も同じように「オー」と発音され、絶対に「オウ」にはならないと、私はおまけで教えます。生徒はこのような周辺知識を興味を持って聞くのでよく覚えてくれます。
auto を「アウト」と読む生徒がいたら私は「アウト!」と言って、「じゃあ about は何て読む?」と尋ねると、必ず「アバウト」と答えます。そこで ab を隠して out を読ませるとみんな「アウト」と言うので、「アウ」の発音は英語では ou とつづるんだよ、といった調子で教えます。


英語は奥が深いです。でも、その分楽しいです。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら、下のバナーをクリックして応援していただければ感謝です。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ