学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

人生で本当に大切なこと

2018.02.05日

先週、4人の友人の家族に不幸がありました。うち3人はまだ若い人たちです。1人は12歳、2人は20代で、病気や事故で亡くなったのです。つい1分前まで彼らは活気に満ちていて、人生を謳歌していた幸せな子だったのに、次の瞬間もうこの世にいなくなっていました。これから先まだ人生は長いと思っていたのに、突然終わってしまったのです。


家族を失うことは生活のさまざまな面において大きな悲劇です。同時に、私たちがいかにもろい存在であるかということを教えてくれます。私たちは自分で人生をコントロールしていると思っていますが、これは単なる錯覚にすぎません。次の瞬間にはいとも簡単に壊れてしまいます。私にとって、これは毎日の一瞬一瞬をいかに生きるべきか、ということに目を向けよという警鐘です。


結果として、私は今月、自分の人生で本当に大切なものは何かということを考えることになりました。本当に些細なことに心を奪われて、それがさも重大事であるかのように思ってストレスを感じていることがしばしばあることに私は気づきました。そして、人生がめちゃくちゃになると思われるようなことが起こって初めて悟るのです。もっと記事を書かなければとか、もっと大勢の人に連絡を取らなければならないとか、家をリフォームしなければならない等々、大きな問題と思われていたことが一瞬にしてどうでもいいことのように思われるようになります。そして最後に残るのは、私の人生の中にいる人たちで、彼らとの関係です。


私たち人間にとって現実とは、すべて人に関することです。家族や友人や同僚、さらには世界中の人々こそ人生とは何かについて教えてくれています。人はありとあらゆる富や可能な限りの財産を持つこともできるでしょう。しかし身の周りの人たちに愛や思いやりを示さず、時間を与えなかったら、あなたは何も持っていないのと同じです。


今、私の友人たちが経験していることは本当に怖ろしいことです。私たちにできることと言えば、愛の手を差し伸べ、この大変なところを通っている時サポートすることぐらいです。しかし、私はすべての人に対して先ほど述べたように警鐘となりたいのです。私たちの人生において本当に大切なことに注意を向けるきっかけとしようではありませんか。


あなたは自分の時間やエネルギーをどこに費やしていますか?親しい人たちとの関係を一番にしていますか?あなたと関わりのある人たちがこれから先いつもいると、ひょっとしてあなたは思い込んでいませんか?そして、このような人たちを優先順位の一番下に置いていませんか?良い関係というのは、時間やエネルギー、心をその人たちに注ぐことによって成長させることができ、また維持することができるのです。私はこれらのことを十分にしているだろうか、と自問する必要があります。


今から先、私は人生で関わる人たちに優しく接し、いつも良い関係を保ち、私の愛情や感謝の気持ちを機会あるごとに言葉にして表そうと私は心に決めました。彼らこそ私の人生の中で最大、最高の神様からの贈り物であり、これがすべてなのです。
サンディ・アベル

(訳 舟田譲二)


私もサンディ・アベルと同じ気持ちになり、同じ決意をしました。
「後悔先に立たず」です。
あなたはどうですか?


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら、下のバナーをクリックして応援していただければ感謝です。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ