学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

あなたの夢は実現可能?

2018.02.26日
quote-1243.jpg


“Just remember: The people that say, ‘your dreams are impossible’ have already quit on theirs.”
--Grant Cardone – Author and Speaker
「覚えておきなさい。『あなたの夢は実現不可能だ』と言う人は、すでに自分の夢をあきらめた人たちです」
--グラント・カードン、作家・スピーカー
(訳 舟田譲二)


「あなたの夢は実現不可能だ」と言う人とは、多くの場合あなたのとても身近な人です。それはしばしば親や兄弟、親族、親しい友人です。
みんなあなたのことを心にかけてくれている人たちです。だからこそ心配して、「無理はやめておけ、うまくいかなかったときがっかりしないために」と言っているのです。
こういった人たちのことを英語では “well-meaning person“ と言います。「悪意のない人」「善意の人」というような意味です。


これに対して、あなたのことをそれほど気にかけていない人は、心配していないので、「できる。頑張れ」と言います。結果に責任を負ってくれません。


さて、それではあなたのことを心配してくれている人たちの言うことを素直に聞いて、チャレンジしないほうがいいのでしょうか。
というと、これはまた別の話です。
あなたに「やめておけ、あきらめろ」と言う「善意の人」は、実はほとんどのケース自分自身夢をあきらめた人たちだったのです。
だから、無難な道を勧めるのです。うまくいかなくてがっかりしないように。


でも、本当にそうなのでしょうか?
今度はあなた自身が「善意の人」であるケースを考えてみてください。
果たしてあなたは、自分の夢を実現可能だと信じて常にチャレンジし、そしてその夢を実現してきたでしょうか?


Chances are... 「おそらく」そうではなかったでしょう。その理由は、失敗するのを恐れてチャレンジしなかったからです。
それではどのような人があなたに「あなたの夢は実現可能だ、あきらめずにチャレンジしろ」と言うのでしょうか?
上に述べたことと逆説的に聞えるかも知れませんが、実際に夢を実現した経験者か、あるいははったり屋のどちらかです。


あなたは「あなたの夢は実現可能だ、あきらめずにチャレンジしろ」という言葉を信じてチャレンジするか、失敗を恐れてチャレンジしないかのどちらかを選択することになります。
そして、チャレンジしないでいると、将来自分の子どもや家族、友人などに「善意の人」として、「あなたの夢は実現不可能だ」と言う結果になります。
しかし、「だめもと」ではなく、「必ず実現できる」と信じてチャレンジするなら、本当に実現させることができます。
なぜそう断言できるかと言うと、これまで歴史上夢を実現させてきた無数の人たちが自分たちの経験から「あなたの夢は実現可能だ」と証言しているからです。
今回のピョンチャンオリンピックに出場た選手や彼らのコーチなどもそのことを語っています。


私の恩師であり、友人、同労者でもある柿谷正期氏は、まさに自らの夢を実現した人のひとりです(「あなたの人生も変えられる」)。
そして、私自身も小さな夢かもしれませんが、やはり夢を実現したひとりです。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら、下のバナーをクリックして応援していただければ感謝です。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ