学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

死にゆく人の後悔 トップ5

2018.02.22日

51Oqhhcv3jL.jpg


ボロニー・ウェアはオーストラリアの看護師です。
彼女は、患者の人生最後の3か月間をお世話をする緩和ケアで何年も働いていました。


その間、末期患者が自らの命の終末に向けて驚くほど明確な洞察力を得ていることを彼女は観察してきました。そして、患者の思いを『死にゆく人の後悔 トップ5』という本にまとめました。


私たちがそこから学び、さらに同じ後悔をせずに済むことを願って彼女はこの本を書いたのです。


『彼女が遭遇した後悔のトップ5』


1.人が私に望む生活ではなく、自分自身に正直な人生を送る勇気があれば良かった。
2.そんなに一生懸命働かなければ良かった。
3.自分の感情をもっと素直に表す勇気があれば良かった。
4.友達とずっとコンタクトを取っていれば良かった。
5.自分をもっと幸せにしてあげれば良かった。


それで... あなたはこれらをどう思いますか?
ひょっとしたら上のリストのうち一つでも当てはまるでしょうか?
そして、あなた自身は、自分の人生の終末に向けてこれらの後悔をしないために、今、何ができますか?

(訳 舟田譲二)


8年ほど前に「死ぬときに後悔すること」という記事を書きましたが、上のリストと重なるものもあり人間みんな共通の後悔をするのだな、と思いました。
でも、国民性、文化の違いなのか、後者のリストには日本人特有の後悔もたくさんあるようです。


私自身はもともと後悔するのが嫌いな性格なのと、たとえ失敗はたくさんあっても、いつもその時その時一生懸命生きてきたので、上のリストのような後悔はありません。
そういう意味では、いつ天国に帰っても思い残すことはありません。
でも、少しでも健康寿命を延ばして、生かされているうちにできることは何でもやっておこうといつも思っています。
皆さんはいかがですか?


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら、下のバナーをクリックして応援していただければ感謝です。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ