学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

押し迫ってくる力

2018.02.13日
quote-1226.jpg


"I have been impressed with the urgency of doing. Knowing is not enough; we must apply. Being willing is not enough; we must do."
--Leonardo da Vinci – 1452-1519, Mathematician and Artist
「私は行動力の必要性が自分に押し迫ってくるのに圧倒されている。知識は十分ではない。知識を応用しなければならない。やる気だけでは十分ではない。実際にやらなければならないのだ」
--レオナルド・ダ・ヴィンチ、数学者・芸術家
(訳 舟田譲二)


つい先日、「天才すぎる!!」という記事の中でレオナルド・ダ・ヴィンチの名言をご紹介したばかりですが、今日のトピックもダ・ヴィンチのもう一つの素晴らしい名言です。


私たちは、というか特に私などは、とかく「知識」や「やる気」だけで満足してしまいがちで、そこを突き抜けることがなかなかできないものです。
でも、さすが史上最強の智慧のかたまり、天才すぎるダ・ヴィンチは言うことが違います。


「私は行動力の必要性が自分に押し迫ってくるのに圧倒されている。知識は十分ではない。知識を応用しなければならない。やる気だけでは十分ではない。実際にやらなければならないのだ」


彼は実にこの力に押し迫られて、すべてを行動に移したのです。
哲学、音楽、建築、生理学、動物学、天文学、気象学、物理学、地質学、地理学、絵画、彫刻、建築、科学、数学、工学、発明、解剖学、地学、地誌学などを先日の記事の中に挙げましたが、実はこれ以外にも彼が手を付けて物にしたことがまだまだあるのです。
今日の私たちの生活にも密着している様々なこと、プレートテクトニクス等々。


「実行の人」はこのようにして結果を出すのです。
「口先だけの人」「やる気だけの人」は、ここまで到達することができません。
どんなことでもいいので、一つでもいいから徹底して実行する。
そうすれば、その分野で突き抜けることができます。


今、ピョンチャンオリンピックのわくわくするようなニュースが次々と伝えられてきていますが、これらの厳しい冬のスポーツで結果を出す人というのは、例外なく自分に負けない人、練習の鬼です。
あなたには何か自分に迫ってくるものがありますか?
今、あなたはそのスタートラインについています。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら、下のバナーをクリックして応援していただければ感謝です。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ