学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

18歳と81歳の違い

2018.01.05日

最近、巷(ちまた)で話題に上っている『笑点』のお題「18才と81才の違い」、皆さんもきっとどこかでお聞きになったりご覧になられたことでしょう。
最初これを見たとき、思わず吹き出してしまいました。
よくこれだけうまく言い当てたものだと感心しています。
内容に合わせて一部改編したものを以下に載せます。僭越ながら駄作も下に加えさせていただきました。


道路を暴走するのが18才 逆走するのが81才
心がもろいのが18才 骨がもろいのが81才
恋に溺れるのが18才 風呂で溺れるのが81才
ドキドキが止まらないのが18才 動悸が止まらないのが81才
恋で胸を詰まらせるのが18才 餅で喉を詰まらせるのが81才
まだ何も知らないのが18才 もう何も覚えていないのが81才
偏差値が気になるのが18才 血糖値が気になるのが81才
自分探しをしているのが18才 みんなが自分を探しているのが81才
東京オリンピックに出たいと思うのが18才 東京オリンピックまで生きたいと思うのが81才
「嵐」というと松本潤を思い出すのが18才 鞍馬天狗の嵐寛寿郎を思い出すのが81才
社会に旅立つのが18才 あの世に旅立つのが81才
早く「二十歳」になりたいと思うのが18才 できれば「二十歳」に戻りたいと思うのが81才
受験戦争を戦っているのが18才 アメリカと戦ったのを目撃したのが81才

頂点を目指すのが18歳 終点を目指すのが81歳
大喰らいでどんどん太るのが18歳 少食でどんどん痩せるのが81歳
将来の夢に酔いしれているのが18歳 一日中夢に酔いしれているのが81歳
じいじ、ばあばのことなど眼中にないのが18歳 孫のことしか眼中にないのが81歳
時間がいつまでも続くと思うのが18歳 時間がもうないと思うのが81歳


私など自分が18歳の時の思い出が鮮明で、まだ18歳の青年のほうが話が合うなんて美しい誤解をしているのですが、実際にはもうとっくに81歳のほうが近い存在で、ひょっとしたら81歳の人のほうが話が合うのかもしれません。


健康に恵まれている妻は100歳まで現役を目指していますが、私は正直なところ男性の平均寿命である81歳まで生きる自信がありません。
面白いものですね。18歳には50年もの開きがあり、81歳まであとたったの13年なのですが、この13年が途方もなく長く感じられるのです。今から13年前なんてまだ昨日のことのようなのに。


forbeauty_1436256335_889.jpg


でも、4年前に書いた記事「健康長寿の秘訣」の中の去年105歳で天に召された日野原重明さんのインタビューを今一度読み直しました。
そして、自分に活を入れました。もっと強気になって今からでも健康作りに励んで81歳を目指すようにと。それも上のような風呂で溺れたり、徘徊してみんなに探してもらうような81歳でなく、妻のように現役を目指そうと、これを新年の抱負にすることを心に決めました!


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら、下のバナーをクリックして応援していただければ感謝です。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ