学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

雪だ〜ま

2018.01.26日

昨日は横浜で午前からセミナーでした。
4月の新年度から本格的に導入される全国の小学校英語科の内容、教材や英語教育の動向や展望、塾業界の動きなどに関する興味深いテーマです。


余裕をもって早起きして食事し、準備し終わったらバスに乗る予定の時間より20分ほど早くなったので、思い切って駅まで歩いて行くことにしました。
でも、実際に家を出たのはバスの発車時刻のほぼ15分前。
ちょっと計算が狂い、iPhoneの時計をにらみながら早足で歩いて行きました。
家を出た時の気温は0℃。吐く息は白く、顔に吹きつける風も、耳や顔も冷たかったのですが、必死で歩いていたら途中からだんだん温かくなってポカポカしてきました。
Google mapで駅到着予定時刻を現在地点から絶えず更新しながら速歩(そくほ)で進むと、最初の予定時刻では電車に間に合わなかったのですが、10分早く到着しました。
電車に乗って速歩のスピードを計算したところ時速5.5kmでした。


セミナーの内容は、塾関係者の大半にとっては初耳のことばかりだったようで、みんなびっくりしていました。
でも、うちでは約30年前の開校当初から全部やってきていた当たり前のことばかりで、驚くような内容はありませんでした。アカデミーの卒塾生は英語ができる人が多く、中学・高校の英語教師になった人を始め、外交官になった人、商社で日々英語を使っている人などたくさんいます。
日本の英語教育がこれまで読み書き文法中心の知識型で、高校あるいは大学卒業後まったく英語が使えない(会話ができないというのではなく、読み書きすらできない)というのが定番でしたが、これでようやく実践的な英語にシフトする展望が開けてきたという状況です。


行きも帰りもすべてエスカレーターやエレベーターは使わずに階段を上りました。
会場はビルの13階でしたが、思い切ってここも階段を使って上がることにしました。
いや〜、これはちょっときつかったです。普段はだいたい5〜6階どまりで一気に13階は未体験ゾーンです。途中、心臓がかなり打つので何度か踊り場で立ち止まって息を整えました。でも、普段からぼちぼち鍛えているせいか足は全然平気でした。


IMG_2318.jpg


セミナーと教材発注が終わって帰途に着きました。
行きの電車はずっと立っていましたが(通勤客で混んでいたこともあって)、帰りは空いていたのとちょっと疲れたこともあって腰かけました。
でもそのお陰で疲れも取れたので、平塚駅に着いてからまた家まで歩いて帰ることにしました。わざわざ歩道橋すら使って(笑)
朝、駅に向かう時、月曜日に降った雪がまだあちらこちらの日陰に残っていましたが、帰り道は全部溶けていました。
ある家の玄関先に子どもが作った雪だるまがありましたが、さすがに帰りはもうないだろうと思っていたら、まだありました!
でも朝よりさらに溶けて小さくなって「雪だ〜ま」になっていました。


IMG_2319.jpg


私もこのダラ〜とした「雪だ〜ま」にならないためにもっともっと身体を鍛えようと決意を新たにしました。
帰り道はゆっくり歩き、家に着いて今日の歩数をiPhoneのアプリで確かめたら13,654歩、約2時間、8.2km歩いていました。
復路の時速は4.3kmで、これが平均的な歩くスピードのようです。


IMG_2322.png


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら、下のバナーをクリックして応援していただければ感謝です。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ