学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

江戸時代の早口ことば(動画付)

2018.01.10日

まずは下の動画をご覧ください。
(画面右下の四角いマークをクリックすると字幕が出ます)



この早口言葉は8年ほど前に「神田鍛冶町の角の乾物屋」という記事に書いたことがあるのですが、もうずいぶん前の事なのでおそらくどなたもご覧になっていらっしゃらないか、あるいは覚えていらっしゃらないだろうと思い、動画で昨日作成したものです。


昨日ウォーキングしている時、ふとこの早口言葉が口を突いて出てきました。
家に戻ってちょっと気になり、「神田鍛冶町」でググってみたところ、なんと今日もその地名が残っているということ、そしてこれが江戸時代の有名な早口言葉だったということを知って感動を覚えたので、皆さんにもシェアしたいと思った次第です。


当時の江戸は左の絵のようなとても賑わいのある町でした。おそらくこのような所で勘兵衛さんが乾物屋を営んでいたのでしょう。歴史のロマンを感じます。
右の写真は現在の神田鍛冶町です。全然活気がないですよね。右側の商店街はJRの高架の下です。


ca0e18c7.jpg  16.36.43.jpg

(画像をクリックすると拡大されてきれいに見られます)


上の動画ではまだゆっくりめに言っているのと、字幕を入れたので意味はお分かりになるでしょうが、本気で早く言うと聞いている人はみんな目を丸くして、「カタカタカタカタ」とまるで機関銃の音のように聞えて、何を言っているのか全然分からない、と言います。


今から60年ほど前に覚えた早口言葉がいまだに頭の中に残っているのです。
ちょうど小学2年生でかけ算の九九を覚えたり、自転車に乗ることを覚えるのと似ていて、幼い頃に繰り返して身体で身につけたことはほぼ一生忘れないということです。


ということで、これから子育て(あるいは孫育て)をされる方は、ぜひこのことを参考にお役立てください。
それと、最近の研究の結果分かったことですが、魚をよく食べる子どもは平均的にIQが高く、また睡眠の質も良いそうです。魚に多く含まれているDHAやEPA(オメガ3脂肪酸)が良いようです。(魚をよく食べる子ども、IQと睡眠の質が向上 調査結果
コーラを飲みながらハンバーガーやフライドポテトばかり食べて、ゲーム三昧になっていたら将来取り返しのつかないことにもなりかねませんよ。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら、下のバナーをクリックして応援していただければ感謝です。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ