学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

結果報告

2017.12.09日

去年の夏「すぐやるか」という記事を書きましたが、近所の空き家の植え込みが伸び放題で、1年経って今年もまた同じ状態になり、去る7月に市役所の担当の課に電話して窮状を訴えました。担当者は必ず電話で返事します、と言ったきりなしのつぶて。
そこで、その1か月後に市長あてに手紙を書いて直訴しました。
市長から返事があったのは3週間後で、所有者に連絡中とのこと。
そして、その後やはりずっとなしのつぶて。


また言わなければならないか、と思っていた時に「『正しさ』よりも『優しさ』」ということを示され、もう言わないことにしました。
そうしたところようやく4日前、市から作業車が来てこの空き家の植え込みをすべて根元からばっさりと伐採しました。結局、家の所有者とは連絡が取れないままで、市が伐採を決断したとのこと。
そのBefore・Afterの写真です。


neighbor.jpg  neighbor-1.jpg


実に5か月かかりました。
しかも、市役所の担当者からは最後まで一切返事がないまま。
これって普通の企業だったらクレームもので、担当者は上司から注意を受けることでしょう。というか、上司も一緒なのでどうしようもないですが。


で、昨日たまたまこの前を通りかかったところ、近所の人たち3人がこの家の前で立ち話。
皆さん、「びっくりした!」「すっきりして良かった!」「明るくなった!」と大喜び。
「実は私が市役所に電話して」云々、とはもちろん言いませんでしたが(笑)、皆さんにも喜んでもらえて幸いでした。何よりも道路が少しでも広くなり、自転車や通行者が安心して通れるようになり本当に良かったです。市役所の担当の方々、伐採作業に来てくださった方々ご苦労さまでした。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら、下のバナーをクリックして応援していただければ感謝です。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ