学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

AI(人工知能)に対抗するには

2017.11.23日

インターネットが私たちの生活の中で欠かせないものとなりましたが、その歴史はまだ浅くほんの20年ほど前のことです。
アップルがiPhoneを出してスマホが一気に流行り始めたのはまだつい10年前のこと。
スマホの頭脳は、今から40年ほど前の世界一のコンピュータよりはるかに優れています。


この間にAI(人工知能)は目覚ましい進歩を遂げ、今や私たちの日常生活の様々な分野に使われ始めています。
今や車の自動運転はもう当たり前の時代、さらにAIが小説を書いたり、絵を描いたり、プロ将棋士を負かし、説明文から写真を生成、作曲する等々、人間の世界に侵略してきています。


中国の大手IT企業が開発したAIロボットが「ベビーQ」とユーザーと会話。
ユーザーが「共産党万歳」と書き込むと、ベビーQは「こんなに腐敗して無能な政治のために万歳できるのか」と返答。習近平国家主席が掲げる政治スローガン「中国の夢」について「あなたの『中国の夢』は何?」と尋ねると、「私の『中国の夢』は米国への移民」と答えた、という笑い話のような本当の話があります。
ベビーQを開発した会社は慌ててサービスを停止したそうです。


AIはさらにどんどん進化し、オックスフォード大学のオズボーン准教授が予測によると今後10〜20年で47%の仕事が機械に取って代わるだろうとうことです。その主な職種としては:
銀行の融資担当者、スポーツの審判、不動産ブローカー、レストランの案内係、動物のブリーダー、電話オペレーター、レジ係、集金人、ホテルの受付係、電話販売人、時計修理工、データ入力作業員、彫刻師、苦情処理・調査担当者、簿記・会計・監査の事務員、検査・分類・見本採取・測定を行う作業員、金融機関のクレジットアナリスト、メガネ・コンタクトレンズの技術者、殺虫剤の混合・散布の技術者、義歯制作作業者、造園・用地管理の作業員、建設機器のオペレーター、訪問販売員、塗装工・壁紙張り職人等々、ひたすら何かを見る仕事や何かを繰り返す仕事、24時間いる仕事、力仕事、機械的・技術を要する作業などです。


これからは資格や技術よりも、自分の意見を持つこと、悲しんだり、怒ったり、喜んだり、感動したりなど考える力や感情という人間独自の感性を生かす分野が必要になるでしょう。
ですから教育も知識の詰め込みや暗記、試験での得点力など従来のやり方とは決別しなければなりません。これらはもう既にAIに遠く及びませんから。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら、下のバナーをクリックして応援していただければ感謝です。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ