学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

宮本武蔵大好きアルゼンチン少女が武蔵にご対面

2017.10.31日

「世界!ニッポン行きたい人応援団」(テレビ東京)


私たちは、どこかの国で待っているであろうニッポンのことが大好きな外国人の方の熱い思いをご紹介したいと世界の国々で大捜索!その中からニッポンで夢を叶えたい方のお手伝いするため、ニッポンにご招待致します。


宮本武蔵と剣術を愛するアルゼンチンの女子中学生をご招待!
もともと父親が宮本武蔵が好きで剣術をやっていた影響で、9歳の頃から剣術を習い始めた彼女。現在は、宮本武蔵が考案した剣術「二天一流」を自国で学んでいる。誕生日にはスペイン語で書かれた、宮本武蔵の書「五輪書」をもらい、大喜びした。
ニッポンでは、念願だった宮本武蔵ゆかりの地、熊本へ。さらに、大分で武蔵の剣術「二天一流」の稽古に参加する。

(「世界!ニッポン行きたい人応援団」番組ホームページより)


この様子を一部始終観させていただきました。
メリッサさんは、お父さんが宮本武蔵が好きで剣術をやっていた影響を受けて、9歳の頃から剣術を学び始めました。
誕生日にプレゼントされたスペイン語で書かれた武蔵著『五輪書』を愛読し、武蔵への想いを込め、またその中で覚えた「二天一流」などの漢字を書いたポスターを自分の部屋の壁に貼るほどの大ファンで、いつか日本に行って武蔵ゆかりの地を訪れ日本の道場で剣術を学ぶことが夢。


ある日、アルゼンチンの街中を歩いているとき、TV番組「世界!ニッポン行きたい人応援団」で選ばれて日本へ招待されることを知り、あまりの驚きに目を白黒。
そして、念願かなってお父さんと一緒に初来日。


空港に着き、一番に行きたいところを尋ねられると迷わず、武蔵が晩年に「五輪の書」を著したとされる熊本の金峰山(きんぽうざん)山麓にある洞窟「霊厳洞」と答えます。
そして、霊厳洞へ。
道着に着替えて雲巌禅寺の受付で住職から五輪書と座禅を組むときの座布団をプレゼントされ、宮本武蔵が描いた絵画などを見学。そして霊厳洞の武蔵が座禅を組んだと言われる船頭石でメリッサも座禅を組みます。


7b2b3eafdc88b1ead2b6b8367869.jpg 1f688a3495f60862c2730666324a.jpg


次に、武蔵の剣術「二天一流」の稽古に参加するために大分に向かいます。
道場に入って練習しているお弟子さんたちに迎えられ挨拶していると、後ろからそっと近づいてきた兵法二天一流の十二代宗家・吉用(よしもち)清さんがそっとメリッサの肩に手を置く。
振り返ったメリッサは憧れの雲の上の人、吉用清さんに出会い息を飲みます。番組のサプライズだったのです。


そして師匠から稽古をつけてもらいます。
いつもニコニコ笑顔のメリッサはこのときは真剣勝負の顔に。
最初のうちは思うようにいかなかったものの少し練習するうちに吉用さんも驚くほどの上達ぶり。
最後には指導されたように脇を締めて模造刀を振ると空気を切る「ビューン」という音が出るようになります。
稽古が終わって、夜は吉用さんの家に招かれて、奥さんの手料理でもてなされた上、夢にまで見ていた日本の家の和室にお父さんと一緒に泊めてもらいます。


next.jpg 57abafa8c83fcfc07fe7f1c4fb22.jpg


翌日、吉用さんに連れてもらって父娘は、武蔵の剣術を受け継ぐ「兵法二天一流」の後継者、十代目の宗家によって奉納された宇佐神宮を訪れます。
そこで武蔵が自ら木を削って作ったという日本で唯一現存する赤樫木刀(通常は非公開)を吉用さんのサプライズで見せてもらい、手に取ります。
憧れの武蔵手作りの木刀を震える手で持ったメリッサは、約400年前に武蔵が愛用していた木刀の神々しさに触れ、
「武蔵先生の気がこの木刀から伝わってくるような気がします」
と感動で涙を流さんばかり。


b524f_929_spnldpc-20171030-0086-0.jpg


番組の冒頭から最後まで、メリッサの「アーッ」という驚きの声や「ハァー」というため息が何度も聞かれ、彼女の素直な感動の気持ちが伝わってきて、こちらまで感動を覚えます。
メリッサのお陰で私までにわか武蔵ファンになり、熊本の金峰山の「霊厳洞」を訪れてみたいとまで思うようになりました。
メリッサ一家の武蔵をきっかけとする日本に対する思い入れ、太っ腹で素敵な番組の企画、そしてそれを知った人たちの親切なもてなしが一体となって心に響き、見終わった後はとても爽やかな気持ちになりました。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら、下のバナーをクリックして応援していただければ感謝です。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ