学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

あなたは10:10? 9:15? それとも8:20?

2017.10.18日

「10:10」「9:15」「8:20」、なんのことかわかりますか?
そう、時計の時刻ですよね。
で、...?


18歳になった夏休みに運転免許を取るために自動車教習所に通いました。
ハンドルは「10:10」の位置で持つようにとここで教わりました。


DSCN7520.jpg


とっさのときにハンドル操作をしやすいようにです。
私はこれをずっと忠実に守ってきました。
しかし最近、新聞の記事で、今は教習所では「10:10」にこだわらず「9:15」や「8:20」も教えていると知りました。


o0443033213784384973.jpg


steering820.jpg


で、私は早速「9:15」と「8:20」をこれまでの「10:10」と比較しながら運転してみました。
普段はたいがい「9:15」なのですが、先週末高速道路で片道3時間運転することになり、そこで「8:20」を試してみたところ、これがなかなかいい。


これまでいつも高速道路を長時間運転すると肩凝りがひどかったのですが、「8:20」にしたところ肩に全然力が入らずとても楽で、往復走ってもまったく肩が凝らなかったのです。画期的でした。


昔、「10:10」を教えていたのは、パワステがなくハンドルを切るのに結構力がいったので、ハンドル操作をしやすいようにという理由からだったそうです。
でも、今やパワステ以外の車などなく、停車していてもハンドルが軽く切れるようになったので、「10:10」の位置で持つ必要性がなくなったというわけです。


話題は変わりますが、今の車のターンシグナルランプはほとんど音が聞こえなくなって上品になりました(笑)。
昔のは「カッチン、カッチン」と、とても大きな音を立ててうるさいぐらいでした。
もっと昔のでこんなのもありました。


img_1004783_28626744_0.jpg 03381a6b6bda83b822ad117ebe423816.jpg


これは初代トヨペットクラウンで、観音開きのドアの間のセンターピラーからオレンジ色の羽根が横に飛び出していたのです。
今では考えられません。
私が10歳ぐらいの頃、母方の叔母がアメリカ人と結婚していて、毎年夏休みはそこで過ごしていました。
叔父が乗っていたオールズモビルはパワステ、パワーウィンドウがすでについていて、ワイパーは間欠式ではなく車速に応じて自動的にスピードが変わっていました。
当時、外車は珍しく、どこに行っても人々がこの車を見に集まってきました。下の写真は同型ですが色は白黒のツートンカラーでまるでパトカーのようでした。
上のクラウンとちょっと似ていてまるで親子のようです。(ちなみに、トヨペットはアメリカで Toy Pet と呼ばれていたそうです)


61Qvh3NOQLL._SX522_.jpg


また、時代とともに運転者の間で使われる合図の方法も変わってきました。
対向車が右折しようとしているとき、ヘッドライトをチカチカとつけて、「お先にどうぞ」と合図しますが、昔は「自分はこのまま直進するぞ、割り込むな」というサインでした。
そのため、両者が共存した頃はサインの意味を誤解して事故が起きることがしばしばありました。


昔、車についてなかったハザードランプも最近ではいろいろな場でとても役立っています。
出た当初は事故などの危険を知らせるサインでしたが、今では「前方渋滞あり、スピード落とせ」「譲ってくれてありがとう」「今から駐車場にとめます、ご迷惑をおかけします」「バックします」「一時停車中」「車を牽引中」等々。
これも音が聞こえないので、うっかりすると停車から発車したあとスイッチを切るのを忘れていることもあります。


つい先日ご紹介した「たとえ可能性がどんなに低くても」のテスラモーターズ社会長のイーロン・マスク氏など、今年中には自動運転でアメリカの西海岸から東海岸まで走行できるようになると断言までしています。
AI導入によるここ数年の技術の進歩には目を見張ります。
最近問題になっている「あおり運転」や急な割り込みなどもAIにより自動的に制御され、事故も激減することでしょう。
この自動運転が普及する頃、今の子どもたちはきっと「昔の車にはハンドルがあって10:10、9:15、8:20などの持ち方があったんだよ」と言い、ちょうどセンターピラーから横に飛び出した方向指示器のように大昔の語り草のようになってしまうのでしょうね。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら、下のバナーをクリックして応援していただければ感謝です。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ