学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

昔むかし、そして今

2017.10.20日

むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
おじいさんは山へしばかりに、おばあさんは川へせんたくに行きました。
おばあさんが川でせんたくをしていると、ドンブラコ、ドンブラコと、大きな桃が流れてきました。


01.jpg


時は流れて、現代。
あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいます。
おじいさんは川へお散歩に。おばあさんはプールへスイミングに行きました。
おじいさんが橋の上を歩いていると、頭の上をガーガーと鳴きながらシラサギが飛んでいきました。


IMG_1859.PNG


普段は暖かい湘南地方ですが昨日の気温は12月並みの10℃。
完全武装して出かけましたが、ピューピューという風の音がする中、冷たい雨が遠慮なしに横殴りに吹きつけてきました。
風でときどき傘が吹き飛ばされそうになるほどでした。


そんな中、現在のおじいさんは山へ芝刈りに行かず、いつものようにウォーキングをしていました。寒い中でしたが、30分も歩くと身体が芯からポカポカ温かくなってきました。
そして、おばあさんは川に洗濯には行かずに、プールへ週に1回のスイミングに行きました。
おじいさんはプールで身体を冷やすのが良くないのでリタイアしたのです。


このあと、銀行とか塾に行って、家に戻ってくると娘が映画『スノーデン』(2016年)をブルーレイで観ていました。
途中でしたが横に座ってなんとなく観ていると、オバマ大統領が出てきたりして、実話を映画化したものだとわかりました。
今から4年前、2013年に大問題になった、NSA(アメリカ国家安全保障局)の個人情報収集手口を告発して、逮捕状が出ましたがロシアに亡命した事件です。
私はニュースで知っただけだったので、スノーデンを国家の機密情報を暴露して亡命した悪党だと思っていたのですが、この映画では彼がいわば国家の悪事を暴いた正義の味方として描かれていました。
観終わってからWikipediaで「スノーデン」を検索して記事を読んだところ、映画の内容がほぼ正しいことを知り、先入観とは恐ろしいものだと思いました。
同記事には、賞歴として次のものを挙げています。
2014年1月14日、アメリカのNPO「報道の自由財団(英語版)」が取締役会の理事として迎える意向をホームページ上に発表した。翌2月からスノーデンは同理事に就任している。
2014年2月、グラスゴー大学の名誉総長に選出された。
2015年2月 エドワード・スノーデンの一連の暴露をドキュメンタリー化した映画"CitizenFour"がアカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を受賞。


毎日ウォーキングだけをしているおじいさんになってはいけないと、自分を戒めた次第です。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら、下のバナーをクリックして応援していただければ感謝です。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ