学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

完璧すぎるDIY

2017.09.10日

DIY(Do It Yourself 「自分でやろう」)。
最近は日本でもすっかり根付いて、お父さんたちだけでなく、お母さんも、また子どもも一緒に家のちょっとしたリフォームなどの大工仕事をするようになりました。


今から44年前、留学でアメリカに行ったとき非常に驚いたもののひとつが、巨大な倉庫のようなホームセンターでした。当時、日本ではスーパーがようやくでき始めたぐらいで、ホームセンターなど見たことも聞いたこともありませんでした。
天井近くまでうず高く積み上げられた大工道具、自動車修理用工具や庭仕事の芝刈り機などの道具類等々、何でもありました。


アメリカでは西部開拓時代以来、DIYは生活の一部になっています。こんにちでも数年に一度は家の内外のペンキ塗り替えや、建て増し、ウッドデッキやジャクージー作り、庭やフェンス作り、リフォームなど、多くの人が当たり前のようにやっています。


私は小さい頃から、祖父や父が日曜大工で掘りごたつを作ったり、いろんなものを修理しているのを見て育ちました。
高校生のときには父と一緒に裏庭に物置小屋を建てて、その横には池を作ったりしました。犬小屋は自分ひとりで作りました。


アメリカ留学中には仏教に凝った時期があり、ホームセンターで材木や大工道具を買ってきて、自分でデザインした仏壇を作ったこともあります(「生まれ変わり」) 笑。


割と器用なところがあり、しかも凝り性なので、今でもちょっとしたことは自分でよくやります。
家具や電化製品の修理もしますし、家の前の私道に穴が開いたらホームセンターでセメントと砂を買ってきて綺麗に直します。
趣味のマジックのネタ作りもよくします。
一昨日もひとつ作りました。今度それを披露するのが楽しみです。


昨日は半日がかりで、塾の階段踊り場のカーペットの張替え作業をしました。これまでもほぼ毎年やっていて慣れているのですが、今回はかなり気合を入れて取り組みました。
凹凸やカーブがあり形状がけっこう複雑で、二日前から1時間以上かけて採寸したり、それを元に型紙を作たりして、昨日は4時間半かけて仕上げました。
とても暑い日だったので、この夏ウォーキング用に使っていたアイスタオル(「詐欺にあいませんでした」)を水に濡らして首にかけてやったお陰で楽にできました。
腰痛の持病を抱えているため休み休みやっていましたが、それでも最後のほうはもう駄目というぐらい限界まできました。5分ごとに床に横になりましたが、どうしても仕上げたくで歯を食いしばって頑張りました。


ジャーン!
リフォームしたばかりの階段の色と、教室のフローリングとを合せた、爽やかなブルーのトータルカラーコーディネートです。


IMG_1656.JPG


IMG_1654.JPG stairsri%20%281%29.jpg


作業が終わるや否や生徒たちが階段を上がって来始め、踊り場に着くなりみんな一瞬ハッとした表情。
これが見たかった!
腰が痛くなり、2万歩ウォーキングした以上にぐったり疲れましたが、寸分の狂いもない完璧すぎるものが出来上がり、大満足、大幸せでした。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら、下のバナーをクリックして応援していただければ感謝です。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ