学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

パラダイムシフト

2017.05.08日

「パラダイムシフト」
まだあまり知られていない言葉ですが、これを知ると人生が一変します。


「パラダイム」とは「物事の見方、考え方の枠組み」のことです。
わかりやすく言えば、私たちだれもが持っている価値観です。
価値観は当然のことですが、一人ひとり異なります。この価値観を大きく転換させることを「パラダイムシフト」と言います。


昨日、近くのショッピングモールに買い物に行ったのですが、立体駐車場の1階はガラガラ。
5階あるのですが、4階はいつも満車です。
それは、駐車場の4階にモール本館への上空ブリッジがあるからです。少しでも歩く距離を短くしたいのです。また、1階にとめる人はみんな4階までエレベーターを使います。
でも、私はいつも1階に駐車して、4階までエレベータを使わずほとんどだれも使わない階段を利用します。
また、館内でもエスカレーターやエレベーターは使わず、必ず階段を上がり降りします。


このほか、東京などどこかへ出かけるときも駅構内を始め、すべてエスカレーター等は使いません。ですから、帰宅してスマホのヘルスケアのアプリを見ると、「上った階段数」はいつも20階から30階になっています。


以前は、エレベーターやエスカレーターはどっちみち常に動いているのだから、「使わないと損」と思っていました。でも今はエレベーターやエスカレーターは「使うと損」と思うようになりました。
そう、健康のためです。
駅へ行くときも、駅から帰るときも約4キロの道を時間に余裕があるときは歩くことにしてい
ます。
わざわざライザップなどに行って、時間とお金を使ってトレーニングしなくても日常生活の中でこのようにいくらでも運動できるのです。


これらのおかげで6年間ほど続いた体調不良を克服しました。
このほか食生活に留意し、毎日15〜20キロほどウォーキングもして肉体改造もできました。


musle1.jpg muscle2.jpg


毎晩風呂上りに体組成計に乗って体重のほか体脂肪率や内臓脂肪などをチェックします。
体内年齢は41歳です。つい2年前までは30代でした。


パラダイムシフトは、健康管理のほか精神管理にも役立てています。
たとえば、9年前の出来事ですが、塾の入口のところにほんの10分ほど置いていたカバンを盗まれました。中には現金や図書カードなど数万円分入っていました。
自分の不注意を嘆き、ボケてきたことにショックを受けて数日間落ち込んでいました。
しかし、発想転換して感謝することにしました。
すると、気持ちは晴れて、さらに入っていた火災保険に盗難保険がついていたことに気づき、図書カードの分を除いて、ほぼ全額保険で戻ってくるというオマケまでついてきました。(「ありがたい、ありがたい」


不幸なことや恵まれていないこと、欠けていることにばかり目をやっていると、ますますみじめになります。でも、パラダイムシフトして、いい方に目を向けるといいことがどんどん舞い込んできます。
これは人間関係や仕事、勉強などあらゆることに応用できます。


あなたもパラダイムシフトしてみませんか?


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら、下のバナーをクリックして応援していただければ感謝です。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ