学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

1日1.5円〜2.5円の投資で健康増進

2017.05.10日

「1日1.5円〜2.5円の投資で健康増進?」
マユツバと思われた方もあるかと思いますが、本当です。
しかも、こんなに安い投資で病気予防から健康寿命の延長にもつながるのです。
知りたいですか?


3年前、「健康長寿の秘訣」という記事の中で、私の尊敬する日野原重明さんが勧めていらっしゃる健康増進法をご紹介しましたが、その中のひとつです。
また、2年前には「絶"不"調から絶好調へ」の中で、そして半年前に「歯と身体の健康」の中で再び述べました。これら3つの記事をご覧いただくと、共通点が浮かび上がってきます。


それは口腔(こうくう)衛生と言われるものですが、ほとんどの人が意識していない部分です。
日野原重明さんはみんなに教えたい健康法として、次のことを挙げていらっしゃいます。
「健康に欠かせないのが、歯です。歯を含む口腔は消化器官の入口だと言ってもいいでしょう。常に衛生的に保ち、食べ物をよくかむことも大切です」
私の友人である柿谷先生が送ってきてくださった記事によると、
「歯茎を清潔に保つことが前立腺肥大症を癒すばかりか、なんと男性女性を問わず心臓発作、心筋梗塞、リウマチ性関節炎から認知症の予防および治療にも役立つ」とあります。
そして半年前の記事では、
「歯の健康は食物を正しく咀嚼(そしゃく)し、食物に含まれている栄養素を身体の必要としている部分に送り届けるという意味においても、心身の健康そのものにも大きく寄与します」
と書きました。
また、今年は春になって暖かくなってからも全国的にインフルエンザが猛威をふるって、多くの小中学校で学級閉鎖や学年閉鎖され、うちでも何人もの生徒がやはりインフルエンザで5日から1週間欠席しましたが、このインフルエンザすらも口腔衛生で防げると言います。


それと、今日のタイトルの「1日1.5円〜2.5円の投資で健康増進」とどう関係があるのか、と言うと、答えはデンタルフロスです。
わかりやすく言えば、歯間ブラシ、糸ようじです。


floss.jpg floss2.jpg


これは歯科医で歯間掃除をしてくれるときに使っているもので、一番効果が高く、しかも経済的なのですが、ちょっと面倒くさくなかなか続けられないのが難点です。


次によくあるのが金属のワイヤータイプのものですが、これは歯茎を傷つけて出血することがよくあります。それと、ワイヤータイプのものは太さがいろいろあるのですが、ひとりの人の歯間はみんな同じわけではなく、同じ太さのものだとスカスカだったり、キチキチだったりする欠点があります。


そこでお勧めなのが、歯茎を傷つけないゴムタイプのもので、細いタイプだとSS〜Mまで対応できるので歯間の広さの違いも問題ありません。


100000001001674469_10204_003.jpg


費用はちょっと高めですが、それでも1本で折れるまで数日使えるので、計算してみるとなんと1日当たりたったの1.5円〜2.5円になります。
これで歯槽膿漏・虫歯を始めさまざまなインフルエンザから心筋梗塞、リウマチ性関節炎から認知症などの予防になり、さらには食べカスや歯垢を除去できるので口臭もなくなり、人に不快感を与えることもなくなります。
本当は毎食後使うのが理想ですが、仕事などで外出していて使えないこともあるでしょうから、朝食後と寝る前の1日2回でも十分です。というのは、寝ている間に口の中で雑菌が繁殖するからです。


何事も習慣になるまで約2か月かかるそうです。ぜひ2か月間お試しください。気持ち良くてやめられなくなります。
こんなに安価な投資で健康増進、そして健康寿命が延びる。いいことづくめです。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたら、下のバナーをクリックして応援していただければ感謝です。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ