学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

感謝の心は

2017.02.05日

"Gratitude can transform common days into thanksgivings, turn routine jobs into joy, and change ordinary opportunities into blessings."
--William Arthur Ward – 1921-1994
「感謝の心はごくありきたりの普通の日を神への感謝に一変させ、毎日の決まりきった仕事を喜びにし、平凡な機会を祝福に変える」
--ウィリアム・アーサー・ウォード、教育哲学者・牧師


昨日の記事、「ロシアより愛を込めて」に引用したウィリアム・アーサー・ウォードの格言です。
キーワードは「感謝の心」です。
感謝の心はすべてを一新します。
換言すれば、感謝の心を忘れていると、「ごくありきたりの普通の日」「毎日の決まりきった仕事」「平凡な機会」などは、みんな当たり前のものとなってしまいます。
なぜなら、「感謝」の反対語は「当たり前」だからです(「ありがとう」と「サンキュー」の反対語)。


そして、「なんでもかんでも当たり前」と思うことほど人を、人生を、神を愚弄することはありません。
この世の中に当たり前のことなど何ひとつありません。
私たちが毎日、1秒1秒吸っている空気も、飲んでいる水も、野菜や果物、肉などの食べ物も、健康も、家族も仕事も、すべて神様から一方的に与えられているものです。


感謝の心があると、ごくありきたりの普通の日を「神への感謝」に一変させ、毎日の決まりきった仕事を「喜び」にし、平凡な機会を「祝福」に変えるのです。


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メルマガ登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスできます。


↓ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ