学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

今年のキッズ英語クリスマス会

2016.12.07日

昨日から始まった今週のキッズ英語クラスでは、生徒にクリスマスカードを書いてもらっています。
こちらが準備しておいたカードの内側のメッセージ欄に生徒が思い思いのクリスマスショートメッセージや絵を描いて、それをクラスのほかの生徒と交換し合うというもので、ひとりの先生のアイデアによる今年初めての試みです。まあ、いわば日本の年賀状のクリスマスカード版のような感じでしょうか。


で、私はそのカードを用意する仕事を買って出たので、一昨日の夕方から取りかかり、昨日のクラスの分はなんとか間に合わせ、そして夜までかかってようやく全部仕上げることができました。
これがその一部です。1枚1枚真心こめて、生徒のことを思い、祈りつつ作りました。


xmascards.jpg


先月、キッズ英語生の家庭練習用に製作したビデオ「マイティキッズ英語教室 クリスマス会練習課題」の中で歌った英語の賛美歌 Silent Night (聖この夜)などを見た方々からお褒めの言葉をいただいたのに気をよくした私は、下手の横好きで今回のクリスマス会でまた歌おうと思っています。
ところが、普段からあまり歌い慣れていないので、歌詞をなかなか覚えることができず、今、何度も何度も繰り返し練習しています。
その歌を口ずさみながら作りました。
昔、ロサンゼルス在住時代の知人だった山内修一さんが作詞作曲した「世界ではじめのクリスマス」です。
山内さんとは毎週一緒に『友よ歌おう』の中の歌を賛美し、賛美の後お祈りをしていました。
とくに、この「世界ではじめのクリスマス」は、歌うたびに胸が熱くなります。


1.世界ではじめのクリスマスは ユダヤのいなかのベツレヘム
宿にも泊まれず家畜小屋で マリヤとヨセフの二人だけ
赤子のイエスさま、草のうぶぎ ゆりかごがわりの飼い葉桶
優しい笑顔に見守られて 恵みの光が照らすだけ
※ グローリア グローリア グローリア グローリア
インエクセルシス デオ


2.不思議な光が空を照らし 野原のまきびと驚いて
御使い教えたベツレヘムへ イエスさま拝みに駆け出した
確かにおられた救い主だ まことに賢きみどりごじゃ
われらがイエスさま拝めるとは 世界で一番幸せよ
※ グローリア グローリア グローリア グローリア
インエクセルシス デオ


3.キリスト探して博士たちは 東の国から遠い旅
星かげたよりにベツレヘムの うまやでイエスさま見いだした
とおときキリスト神の御子よ み告げのとおりのお姿ぞ
黄金、乳香、没薬など まごころ尽くして捧げましょう
※ グローリア グローリア グローリア グローリア
インエクセルシス デオ


4.世界ではじめのクリスマスは 小さな小さなクリスマス
けれども喜び満ちあふれた 気高いまことのクリスマス


本番のクリスマス会で泣かないようにしなければなりません。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください。よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。