学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

女子大生 気になる男性が2人

2016.12.08日

 20代の大学生の女性。夏のゼミ合宿から、2人の男性が気になっているのですが、この気持ちが何なのかわかりません。
 2人は友達同士です。一緒に肝試しやバーベキューをし、たまに話をするうちに気になり始め、いつの間にか彼らを目で追い、一緒にいたいと思うようになってきました。
 最初は一時の感情だろうと思っていましたが、大学が始まり、彼らと会うとうれしくてたまりません。ただ、ゼミは先生の講義を聴くだけで、学生同士で活動をするわけではなく、2人と話す機会はほとんどありません。きっかけがあれば、話せるのにと残念です。
 私は中学、高校時代を女子校で過ごしました。恋愛をしたことがなく、この感情が恋なのかわからず、戸惑っています。彼らと付き合いたいのかと言われたら、それもわかりません。気になっているのが2人という状況も不思議です。
 もうすぐ就職活動が始まるため、残りの大学生活を恋愛ばかりに使ってもいられません。今後、どうすべきでしょう。(A子)

     ◆

 ◇増田明美(スポーツ解説者)


 ちいさな恋の種が地中からそっと芽を出したような相談のお手紙です。
 2人の男性のことが気になっているのですね。きっと2人の醸し出す雰囲気があなたのタイプなのでしょう。今、あなたは恋愛のドアをノックしたばかり。もしかしたら今の感情は恋というよりも「好感」なのかもしれませんね。
 でもドアの先には広い草原が広がっています。草原で芽吹いた芽から茎が伸びて、葉を茂らせ、花が咲く「恋」がきっと現れるでしょう。そして草原に出れば、あなたが2人の男性のことが気になるように、あなたのことを遠くから見つめている人がいるのです。
 これからもさまざまな出会いを大切に、大学生活をエンジョイしてください。勉強や就職活動もあるなかで「大学生活を恋愛ばかりに使ってもいられない」という真面目なあなたなら、草原で迷子になることはありません。
 これまで通り、あなたの道をしっかりと、心豊かに歩き続けてくださいね。ふとした時に、その道端に恋の花が見つかりますよ。

(12月7日付 読売新聞 「人生案内」より」)


この相談者A子さんのようなことは、女性に限らず男性も含めてほとんどの人が若いころには一度や二度ならず経験することでしょう。
その答えになるかもしれません。
以前、「生活の中に潜む数学」という記事を書きましたが、なんと結婚相手を決めるときにも数学が役立つんですって!
これから結婚という人はご参考までに。



↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください。よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。