学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

早速ウォーキングを実践!

2016.12.24日

昨日の記事、「健康寿命を延ばせ」の中で、手軽な運動法としてウォーキングを皆さんにおススメしました。
これに対して、ウォーキングがいいことはわかっているけど、なかなかできない、とコメントしてくださった方が何人もいらっしゃいました。


ウォーキングを日常生活の中に取り入れるのは、確かに難しいです。
そこで、私がお勧めするのは、まずはウォーキングシューズやスウェットパンツ、パーカなどを揃えることです。それから、スマホにウォーキングの距離や歩数、カロリー消費量などが出るアプリを入れること。
このようなものがあると、記録が取れて楽しくなり、やる気が出てきますし、長続きしやすくなります。


言い出した手前、自ら率先して実践しなければ、と昨日は夕方に早速ウォーキングに出かけてきました。
一昨日の大嵐が嘘のような美しい夕焼けでした。


IMG_0176.JPG IMG_0177.JPG


久し振りに海岸まで行こうと思って川沿いの小道を歩いていたのですが、途中で気が変って、海のすぐ近くにお住いのゆかりさんのところの双子の赤ちゃんの顔を見に行くことにしました。私の大好きな愛友(あゆ)ちゃんと実結(みゆ)ちゃんです。
うちで先生として働いてくださっているゆかりさんから、お会いするたびにお話を聞き、またFacebookでいつもシェアしてくださっているふたりの可愛いお写真や日々の微笑ましい様子を伺っていたので、お顔を直接見るのがとても楽しみでした。


ゆかりさんは玄関に出てきて私の姿を見るなり、「まあ、先生。若々しい!」。
息子が着なくなったパーカと帽子をかぶっていたので、きっと若く見えたのでしょう。
中に入ってご主人とおふたりでひとりずつ赤ちゃんを抱いて出てこられました。
あと1か月ちょっとで2歳の誕生日を迎える双子ちゃんは、今までのような赤ちゃんのお顔ではなく、もうすっかりお姉ちゃんになっていて、びっくりしました。
あまりにも可愛いので、抱きたくなって両手を出し、「だっこ?」と尋ねると、ふたりとも首を横に振って「いやっ!」と、あっさり断られてしまいました。
日々、知恵がついてどんどん新しいことを覚えて成長している双子ちゃん。


ほっぺがぷりぷりで、ちょっと触らせていただいたら、もちもち、すべすべです。
ブチュッとキスしたくなりましたが、もちろん許してもらえるわけありません。
ゆかりさんが、「舟田先生のところももうすぐですよ」と慰めてくださいました。


お母さんに抱かれたあゆちゃんは10キロ、ちょうど大きいお米の袋と同じ重さです。
お父さんが抱いているみゆちゃんは9キロ。
立ち話していたらみゆちゃんがお母さんに抱っこを求め、このふたりをゆかりさんは両腕に抱かれたのです。いわばお米ふた袋をいつも抱えながら家事をしていらっしゃるなんて私には考えられません。
腰が痛くならないですか、とお尋ねしたら案の定、夜になったら腕も腰も痛くなってくたくただそうです。


ふと写真を撮らせていただきたいなと思ったのですが、もう辺りは暗くなっていて無理でした。
30分間お話ししてお別れするとき、「バイバイ」と言ったら、ふたりはニコニコしてバイバイしてくれました。


帰り道はもう真っ暗。
下手をすると土手から落っこちそうで、ちょっと怖かったです。
家に帰ってスマホのアプリを見ると、1日の歩数は13702歩、歩行距離は8.7キロ。上がった階段は17階、と久しぶりのいい数字でした。
これを毎日やったらさぞかし健康寿命は延びることでしょう。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください。よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。