学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

人生は点と点がつながってできている

2016.10.03日

"Again, you can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something — your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life."
-- Stanford Commencement Speech, June 2005, Steve Jobs
「いいですか。将来を見ていて点と点をつなぐことはできません。過去を振り返って初めて点と点をつなぐことができるのです。ですから、点は将来においてもどのようにしてかしてつながるに違いないと信じなければならないのです。あなたたちの直感とか、運命、人生、宿命等々、何かを信じるのです。このような考え方のお陰で、私はこれまで一度も落ち込んだことがありませんし、私の人生はこれですっかり変わりました」
-- スティーブ・ジョブズ スタンフォード大学卒業式でのスピーチ(2005年6月)から
(訳:舟田譲二)


冒頭の言葉はスティーブ・ジョブズが、今や伝説となったスタンフォード大学卒業式で語ったスピーチ「ハングリーであれ、愚か者であれ!」の中に出てきます(オリジナル動画あり)。


この中で彼が語っている「過去において起きたことはすべて点と点でつながっているように、将来においても点と点がつながるのを信じる」というのは、私がこのブログでこれまで繰り返し述べてきた「新超ひも理論」とまったく同じです。ご興味のある方はぜひこちらのリンク先の記事もご覧ください。


スティーブ・ジョブズは、一般的には不幸とも言える生い立ちや次々と襲いかかる逆境に立ち向かいつつ果敢に生き、5年前に56歳という若さで亡くなりましたが、今なおこの大切なメッセージを私たちに語り伝えています。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください。よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。