学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

堅物それとも俗物?

2016.10.29日

いつもちょっと難しいこと、真面目なことばかりこのブログに書いているので、私のことを堅物(かたぶつ)と思っている人もいらっしゃるようです。


ネット上の日本語俗語辞書の「堅物」の定義を見ると、
「堅物とは生真面目で融通の利かない人のことで、そういったお堅い人(堅苦しい人)を嘲う言葉である。堅物と呼ばれる人はトータル的に生真面目な人であり、仕事中は冗談を言っても笑わないが飲み会になると馬鹿騒ぎするような人に対してはあまり使われない。また、これまで堅物=つまらないヤツ、人間的に幅のない人といったマイナスイメージのみで使われてきたが、最近になり『信念を持った人(芯のある人)』といったプラスイメージでも使われることがある」
とあり、なるほど当たらずども言えど遠からじです。


でも、実際の私はけっこう愉快で、ユーモアのセンスもあり、おふざけで冗談もよく言います。
また、非常に俗物的な面もあります。
今日はその俗物の一面を。


数日前から私の使っているスマホのキャリアであるソフトバンクから、昨日の28日は吉野家の牛丼並盛1杯無料クーポンのお知らせがあり、ずっと楽しみにしていました。
そして、娘と息子・息子の嫁の3台のスマホを預り、私のも含めて4杯分の牛丼をもらいに家から約3.4km離れた店舗に雨の中車を走らせてきました。
店のそばまで来ると、何と車道の左車線はかなり手前から並んでいる車がズラリ。
最後尾について待つこと約10分。中に入ると親子連れなど店内も人でいっぱい。
スマホのクーポンを出して4杯もらって車に乗り込み、駐車場を出ると先ほどの車列はさらに長くつながっています。
道路に出たすぐ先にパトカーの赤色回転灯が目に入ってきました。
無料の牛丼をもらって喜んで出てきた車が、後ろから来た車と接触事故を起こしたようです。(これは私の想像ですが)


そう言えば、「無料の牛丼をもらって、スマホを忘れて置いてこないでね」、と娘に念を押されていました。
ふと思い出したのが、数か月前の出来事。
銀ダコで一舟50円引きというキャンペーンをやっているのにつられて私も銀ダコを買うために列に並びました。
私の前のおばあさん、店員さんに「本日はキャンペーンで50円引きです」と言われて、大喜び。
お金を払ってお釣りを受け取ると「やったぁ〜」と言ってニコニコしながらそのままお店を離れて行きました。
慌てた店員さん、おばあさんを追いかけて「あのー、たこ焼きをお忘れですよー」


この光景を笑いながら見ていて、ふと自分も前に同じようなことをしたことを思い出し、苦笑い。
スマホは忘れず、事故も起こさず無事家に戻りました。
ちょうど夜9時から始まったテレビの『ダ・ヴィンチ・コード』を観ながら吉野家の牛丼をいただきました。
10年前に鳴り物入りで封切された時は観なかったのですが、今こうしてただで観られて幸せ。
『ダ・ヴィンチ・コード』は他愛ないストーリーで大きな期待外れでした。でも、ただの牛丼の美味しかったこと!
11月はサーティワンのレギュラーシングルコーンが1個無料のキャンペーン。
これも楽しみです。


と、こんな俗物の一面もあるのです。


↓ブログランキングに参加しています。読
み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください。よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。