学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

私は〜で◯◯をやめました!

2016.09.09日

昨日の記事、「のめり込みに注意しましょう」の中で、パチンコや酒・タバコ・覚せい剤、子どもにとってのゲームなどの「中毒」の恐ろしさを書きましたが、最後に「良い中毒」もあると言って締めくくりました。
今日はその「良い中毒」について書きます。
これを知れば、現在の「悪い中毒」が何であれ、それから脱却できるばかりか、さらにもっと素晴らしい「中毒」を身につけて(?)、新しい人生を歩み始めることが誰にでもできるのです。


以前「有益な中毒!?」という記事を書きました。
「マラソンランナーが長時間、長距離を走っていると、あるときふっと苦しみを通り越えてある種の『快感』を味わいます。脳から快感物質であるβ(ベータ)エンドルフィンが分泌される」ランナーズハイという現象をその中でご紹介しました。


その後、この「ランナーズハイ」をもじって「ラーナーズハイ」という私の造語で、勉強も同様にその面白さにハマると脳からβエンドルフィンが分泌されて「中毒」になると書きました。


実はこのような、いわゆる「ハイ」の状態になるものは身の周り至るところに見出すことができます。
そして、これこそが私が提唱する「良い中毒」の勧めで、これを見つけさえすれば、パチンコを始めとする賭け事や酒・タバコ・覚せい剤、ゲームなどあらゆる「悪い中毒」から脱することができ、新しい、より積極的で創造的な人生を歩み始めることができるようになります。
このような「良い中毒」は、本人のみならず周りの人にも益になることが多く、これは「のめり込み」が奨励されるほどなのです。


実際のところ、薬物中毒を始めとするさまざまな「悪い中毒」から脱するためのプログラムはほとんど全部、患者に新しい価値観、楽しみ、喜びを見出す手伝いをしています。
たとえば「自分の健康のために」あるいは「子どものために」といったまったく別の価値観を発見することによって、苦労して「禁煙」せずに楽にタバコをやめることができるようになるわけです。


ある人は、芸術やスポーツなどの趣味の世界で「良い中毒」を見つけて新しい人生を歩み始めています。
皆さんはいかがでしょうか?
やめなければいけないと思っている「悪い中毒」があるなら、早速それに代わる「良い中毒」を探し始めてみませんか?


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください。よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。