学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

のめり込みに注意しましょう

2016.09.08日

「のめり込みに注意しましょう」
という標語をご覧になったことがありますか?
毎週のように新聞に折り込まれて入ってくるパチンコ・パチスロホールのチラシに載っている文言です。
「パチンコ・パチスロは適度に楽しむ遊びです」
とも書いてあります。


nome21_03.jpg


先日、ひとりの中学生の生徒が私に尋ねました。
「学院長はパチンコやりますか?」
「いいや、しないよ」
「ですよね。学院長がパチンコをしそうには見えない」


私はパチンコやそれに類する賭け事が絡んだ遊びは一切しません。
昔、私の友人でパチンコをやっていて負けたので、その分を取り戻そうと思ってやり続け、結局何万円という大損をしたというのがいました。
また、パチンコを趣味のようにしていて、勝ったり負けたり、という人もいましたが、聞くと、結局のところトータルでは負けている、とのこと。
でも、遊びだから、楽しんでいるんだから、からそれでいいと言う人もいます。

確かにそのとおりでしょう。
でも、悲しいかな、「適度に楽しむ」ことができずにハマってしまい、身を亡ぼす人が少なくない、いやとても多いのが現実です。
それにはワケがあります。
ひと言で言うと、「適度に楽しむ」ことができない魔力があるからで、人はこの魔力にとても弱いのです。
ですから、「自分は弱い」と思っていたら、初めから近づかない方が安全です。


これはパチンコやパチスロなどに限ったことではありません。
小学生が夢中になるカード集めもそうですし、中高生を始めとする学生を虜にするゲーム類もそうです。
電車に乗ると、多くの人たちが一斉にスマホを取り出し触っています。
メールでもしているのかな、と思っていたら、隣の座席のサラリーマン風の人やOLらしき人などもゲームに夢中です。
今、世界中で大流行のポケモンGOも同じです。
車の運転中にさえやる人が出て事故を起こしている始末です。


最初は興味本位で、遊びのつもりで、あるいは友達のつき合いのような感覚で始める覚せい剤などもそうです。酒やタバコも同じです。
いつの間にかハマってしまい、ついには抜けられなくなってしまいます。
同じような魔力があるのです。
何かにハマっているとき、快感を味わう脳内物質ノルアドレナリンやドーパミン、βエンドルフィンなどが分泌されるからです。
いったんその味をしめるとやめられなくなってしまう、それがいわゆる「中毒」です。


ですから「君子危うきに近寄らず」じゃないですが、私はこのような危険性のあるものには近づきません。


でも、「よい中毒」もあるんですよ。
それについてはまた明日書きます。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください。よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。