学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

将来の農業の可能性

2016.09.17日

未来の農業が大きく変わろうとしています。
これまでのように、自然の雨や日照に頼ったり、台風や大雨や干ばつ、異常気象に左右されるのでなく、人が人工的に作物に最善の環境を提供して、人にとって最高の作物を得る。
そのために必要なのは、 フード・コンピュータと フード・サーバー それにフード・データ センターと呼ばれるもので、世界中の農家をつなぐネットワークで情報を共有化するのです。
これが未来、というよりそう遠くない将来の農業を大きく変えることになりそうなのです。
その研究の第一歩がすでに始められています。


人が自然に干渉して、人工的に作物を作るのは良くない、という人もいます。
しかし考えてみたら、もうとっくの昔から人は知恵を用いて、温室や灌漑など自然任せでない農業を行っています。
今日、ご紹介するのはアメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボが行っているそのような試みです。
(画面右下のフルスクリーンの左隣のアイコンをクリックすると日本語字幕で見ることができます)



↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください。よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。