学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

塾の仕事の醍醐味

2016.07.30日

数日前のこと。
生徒のバス送迎のとき待ち時間があり、道路脇で待機していたところ、卒塾生で現在大学院2年生のFくんがちょうど帰宅するところでバスに気づいて声をかけてくれました。
近況報告をしてくれたところによると、現在就職活動中で、すでに大手建設コンサルタント企業の内定はもらっていて、そのほか東京都庁と横浜市役所を受けて結果待ちとのこと。
小学4年生の頃から塾に通い、6年間教えましたが、真面目でコツコツ、そして明るくて友達づきあいも良く、とても良い子でした。でも当時はそんなに目立つ方ではありませんでした。
この子が大学を卒業して大学院に進学したことを知ったときはちょっと驚きましたが、しばらく会わないうちにすっかり立派に成長していて、本当に驚きました。


「学院長、今でも教えていらっしゃるんですか?」
「ああ、毎日教えているよ。でも、昔ほどではなく、今は息子が中心になってやってくれてる」
「それ知ってます」
「もう半分引退だよ」
「いやいや、学院長はまだまだ若いですよ。お元気そうですし。いつもの笑顔でまだまだこれからも頑張ってくださいよ」
いつの間にこんなに大人びたことを言うようになったのだ!?
それに、都庁や横浜市役所、建設コンサルタント企業など、二重にびっくり。嬉しいビックリニュースでした。
奇しくもこの日は、Fくんの誕生日。彼の成長ぶりに目を細めました。


現在中1生のAちゃんのお母さんは、かつて塾生だったTくんのお姉さん。弟からいつも塾の様子を聞いていたとのこと。
Tくんの近況を聞き、さらに彼の同級で大の仲良しだったHくんが今や弁護士になっていると聞いて、これにもびっくり。


小学5年生のEくんは、塾生だったRさんのお子さん。
Rさんと弟さんのYさんは姉弟ふたりで長年塾に通い、Yさんは大学生時代はアカデミーの講師としてとても良い働きをしてくださいました。
Yさんとは今も時々、卒塾生や元講師の人たちの結婚式などで顔を合わせ、つき合いが続いていますが、彼も大手企業の店長として活躍。


中学校の英語教師をやっているNさんとも時々、偶然にバスの中で会ったり、またメールでも近況報告をし合っていますが、Nさんは幼稚園の年長さんの時から通ってくれていた人。
もうわが子のようなものです。


このほか、近所のお店でアルバイトをしている卒塾生や市民病院の受付で働いているCさん、眼科医に行ったらそこで眼科医として働いているMさんに会ったり、とあちらこちらで卒塾生に会い、彼らの成長ぶり、活躍ぶりを目の当たりにし、これほど嬉しい瞬間はありません。
塾の仕事の醍醐味です。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。