学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

皆さん、ご注意ください!

2016.06.24日

1か月ほど前に外国のご年配の未亡人の方からFacebookで友達リクエストがきました。
お写真では善良そうな方です。
知らない方なので放っておいたのですが、何度も繰り返しメッセージでリクエストしてこられるので、きっと寂しくて話し相手が必要なのかと思い、承認しました。


「こんばんは。Facebookでお友達になってくださりありがとうございます。お便りをお待ちしています。MF」(その方のイニシャル)
外国人らしいたどたどしい英語で書かれています。


私がしばらく返信しないでいると、次のようなメッセージが送られてきました。


「どうして私のメッセージに対して返事するのを拒否されるのですか?いったいどうされたのですか? MF」


「申し訳ありませんでした。あなたからのメッセージに応えるのを別に拒否していたわけではありません。ただ、あなたが自己紹介されないので、どのようにお応えしていいのかわからなかったのです」(私)


「こんにちは、フナダジョージさま。
お返事をいただけてとても嬉しいです。いいお友達、そして兄弟になってくださりもう一度お礼を申し上げます。
お元気でしょうか?素敵なご家族の皆様はいかがお過ごしですか?
私はあなたといいお友達になるだけでなく、単なる兄弟・姉妹の関係以上になりたいと切に願っています。というのは、あなたはとても誠実で謙虚な方にお見受けするからです。
お返事をお待ちしております。 MF」


「プロフィールによると、あなたはマドリードのご出身で、アムステルダムの大学を出て、歯科医をしていらっしゃったのですね?
立派なご経歴と人生に対する真摯な態度に敬服いたします。
あなたは正直で、積極的な人生を送ろうと一生懸命でいらっしゃいます。
どのようにしてFacebookで私の名前を見つけ、なぜ私と友達になりたいと思われたのですか?
あなたの日常生活はどのようなものですか?興味や趣味は何ですか?」
(私)


「親愛なる兄弟、フナダジョージ様
このようにしてあなたにメッセージできますことがとても嬉しいです。
ご存じのように、私の名前は◯◯◯です。オランダの出身で63歳です。
このようなことを書いたらきっとあなたはとても驚かれることと思います。
私は現在ガンを患っており入院しています。私はあなたのことをもっと知りたいと思っています。
私の問題で煩わせることを大変申し訳なく思います。
昨日お伝えしましたように、夫に先立たれ私は未亡人です。私の病気をだれも看てくれる人がいません。医者は私の余命は数か月と宣告しました。私はこのようなことをあなたにお話しして煩わせたくないと思いましたが、よくよく考えて、あなたこそ私の遺言をお伝えする最適の方だと確信するに至りました。
1) 私には私の遺産を相続する子どもがひとりもいません。
2) 私には兄弟姉妹もいません。
3) 私の亡き夫と私の遺言を引き受けていただくのに、あなたの助けが何としても必要です。
夫は亡くなる前に、金融会社に遺産を残しました。それで、その遺産を孤児院に分配するのにあなたの助けを得たいと願っています。
私のメールアドレスは以下のとおりです。
….@yahoo.es
MF」


「申し訳ありませんが、この類の問題に関しては私はお役に立つことはできません。どうかあなたの力となることのできるもっとふさわしい方をお探しください」(私)


私は親切心で、困っている方のお力に少しでもなれれば、と思ったのですが、おっと危ない。
つい2か月ほど前に、もう少しで「15億の遺産を相続することに!」なりかけたばかりです。
「またか」という感じで、丁寧にお断りした次第です。


これは新手の詐欺商法です。
皆さんもFacebookで知らない方からくる友達リクエストにはくれぐれもご注意ください。私はこの時以来、自己紹介のない方や、信頼できる共通の友達がいない方は承認しないようにしています。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。