学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

人生の真髄

2016.06.14日

"The greatness of a man is not in how much wealth he acquires, but in his integrity and his ability to affect those around him positively."
-- Bob Marley
「人の偉大さはその富にあるのではなく、その人の高潔さと周囲の人にいい感化を与える能力にある」
--ボブ・マーリー


marley.jpg


ボブ・マーリー(1945-1981)は、ジャマイカのレゲエミュージシャン。その音楽はラスタファリ運動の思想を背景としており、彼の音楽と思想は数多くの人々に多大な影響を与えた。
父親61歳、母親18歳のときに生まれる。両親はボブの誕生後すぐに別れた。
10歳のときに父が死に、それまで受け取っていた経済的な援助がなくなり、母は息子を連れ職を求めてキングストン郊外のスラムに移り住んだ。ここでバニー・ウェイラーと共に音楽活動を開始し、1959年、14歳のときに音楽に専念するため学校を中退。
「One Cup of Coffee」、「Judge Not」を発表し17歳でプロデビューする。
脳腫瘍と癌の肺への転移により36歳で没す。
ハリウッドにはエルビス・プレスリーら有名ミュージシャンらと並び、ウォーク・オブ・フェイムのプレートがある。
ボブ・マーリー財団公認のドキュメンタリー映画、『ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド』 ほかもう1本ドキュメンタリー映画があり、1979年には来日公演もしている。
(以上、上掲写真を含めWikipediaより抜粋。)


私はレゲエやロックというジャンルの音楽にはうとく、ほとんど聴いたこともありませんし、正直私の好みではありません。
しかし、生まれ育ちの劣悪な環境にもかかわらず、昨日の記事、「高潔とは」を地で行くような生涯を歩み、また素晴らしい格言を残したこの人物を私は心より尊敬します。
この世の多くの人たちが富や地位や名誉が人生の誉れのように思い、それらを追い求めているのに対し、マーリーの生き方は人生の真髄を突いています。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。