学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

ゴースト・ボーイ : 暗闇の13年間

2016.05.03日

南アフリカ共和国出身のマーティン・ピストリアスさんは、生まれてから最初の12年間はごく普通の幸せで健康的な少年でした。
ところが、ある日突然すべてが変わってしまいました。
原因不明の病気になったのです。医者達はその病名を突き止められず、懸命に治療に当たりましたが病状はどんどん悪化し、いかなる動きも、話すことも、目で合図することすらできなくなり、ついには意識もなくなり、植物人間状態になってしまいました。


それからなんと13年間、暗闇の中の人生を送ります。
ところが奇跡が起きます。意識が戻ったのです。しかし、両親を始め、周囲の人たちはだれも彼が意識を持っていることがわかりません。また、そのことを伝える術も彼にはありません。そのため、介護士からはありとあらゆる虐待を受けます。
しかし、ある日大逆転の人生が始まりました。
続きはこちらの動画をご覧ください。感動で胸が震えます。



自伝『ゴースト・ボーイ』は世界的ベストセラーに。本の紹介はこちら。



↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。