学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

愛犬、愛車、愛◯

2016.05.01日

こんな感じのとてもおしゃれなプードルを最近よく見かけます。


%83t%83%40%83C%83%8B%202016-05-01%2015%2022%2047.jpeg


胸を張って堂々と歩いていて、まるで白い貴婦人のようです。
でも、本人(本犬)は自分がおしゃれをしているなんて意識はまったくないでしょうし、また、自分から望んでおしゃれしているわけでもなく、飼い主の趣味と贅沢でやっていることです。
ただひとつ言えることは、飼い主の愛は犬にも十分に伝わっていて、お互いに幸せでいるということです。
そして、犬の方も飼い主に対して精いっぱいその愛情に応えようとします。


愛とはそのようなものです。
愛するものは精いっぱい愛し、愛されるものはその愛に応えようとするのです。


先日、中3生に英検準2級対策授業をしていたときに、
can't stop 〜ing
(〜せずにはいられない)
という表現が出てきました。
そこで、Ray Charles の有名な歌
I Can't Stop Loving You
を紹介し、出だしを歌って聞かせました。
すると、ひとりの生徒が早速ペンで手にこの歌の題名をメモしていました(笑)。


昨日は何か月ぶりかで愛車のプリウスを洗車しました。
ずっと忙しくて時間がなかったのと、風邪で体調を壊したりして、我がプリウスは雨の跡がついてとてもみすぼらしくなっていました。


洗車し始めると、次から次へと綺麗にしたいところが出てきました。
後ろのハッチを開けたところの溝は苔が生えて緑になっていたので、割り箸の先を鉛筆削りで削って細くしたものを雑巾で包んで、隅から隅まで一点の汚れもないほどにしました。
ドアを開けたところの周囲のピラーやステップも綺麗にしました。


そうこうしているうちに、高校時代にガソリンスタンドでアルバイトをしていたときのことを思い出しました。
高校の先生をしていたちょっと年配のお客さんは、愛車のコロナをそれこそ舐めることができるほど、エンジンルームの中までピカピカにしていました。
それで、私もボンネットを開けて、ボンネットの裏からエンジン周りすべてを割り箸と雑巾で綺麗にし始めました。
それこそ、いつも修理や車検をお願いしているTボデーのTさんが見たらびっくりするほど、ホイールキャップやタイヤなど足回りから、車全体をピッカピカに仕上げました。
2時間もかかって終わると、6時過ぎで空が夕焼けで赤く染まっていました。


%83t%83%40%83C%83%8B%202016-05-01%209%2039%2017.jpeg


これで我が愛車、プリウスもプードルじゃないですが、白の貴婦人になりました。
車にも私の愛が伝わったでしょうか?


犬や車を愛し、大切にすることは素晴らしいことです。
しかし、どういうわけか、一番大切な自分の伴侶や子ども、きょうだい、親族、友人、恩師、教え子などに愛情を十分に注がない、あるいはその愛情を伝えることが下手な人が多いのはいったいどうしたことでしょう。


もっともっと愛すべきものを愛し、
I Can't Stop Loving You
を歌だけでなく、日々の生活の中で実践したいものです。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。