学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

弥次郎兵衛もびっくりぽん!

2016.05.22日

蕎麦そばをもう一杯食いたいが、自分の懐は痛めたくない。弥次郎兵衛は一計を案じた。「ちょいと湯をくれ」。お湯はタダである。「アチッ、口をヤケドしそうだ。湯を冷ますから蕎麦をちっと埋めてくんな」
◆十返舎一九のおなじみ『東海道中膝栗毛』、原宿(静岡県沼津市)の章である。欲しければ身銭をきればいいものを、意地汚い。卑しい。ずるい。セコい。誰かさんの顔が浮かんでくる。
◆家族旅行という蕎麦が食べたくなったら、「会議費」というお湯を所望する。美術品という蕎麦が食べたくなったら、「資料代」というお湯を注文する…
◆湯水のごとき政治資金の使い道に世間の疑念は深まる一方なのに、舛添要一東京都知事はみずから疑いを晴らす気はないらしい。きのうの記者会見では「第三者の弁護士に厳しく調査してもらう」という言葉を護符のように繰り返し、質問に口を閉ざした。犯罪ドラマで取調室の容疑者が語る決まり文句「弁護士が来るまで何も話すつもりはない」を思い出した方もあろう。
◆タダのお湯を飲み過ぎて、ヤケドを負った人の都みやこ道中膝栗毛である。旅の安寧は期しがたい。

(5月21日付 読売新聞1面 「編集手帳」より)


tokaidoshu.jpg


昨日、「コミュニケーションは真実に」という記事を書いたばかりですが、一昨日の舛添東京都知事の記者会見を見ていて、真実のコミュニケーションとはほど遠いと感じたのは私だけではないでしょう。


舛添知事の資金管理団体や政党支部など4団体の09年以降の収支報告書によると、09〜14年でホテルや旅館への宿泊費とみられる支出は計22件、総額約191万円。うち千葉県の2件を含む8件が正月やお盆の時期で、支出額は計約107万円に上った。
舛添知事の当時のブログやツイッターをみると、11年1月の横浜市内のホテルに宿泊した際は「2日は家族サービスで水族館で終日過ごしました」と記載。千葉県木更津市のホテルに正月に泊まった際も、13年1月は「静かな新年を過ごしています」、14年1月は「温泉につかりながら、東京湾を眺めています」などと書き込んだ。
都庁には、舛添知事の政治資金の使途について、19日までに約6600件の意見が寄せられ、大半が批判的な内容という。高額な海外出張費や週末の別荘通いへの意見を合わせると、今年3月以降で約1万3700件に上る。
 記者会見を見た都民からは、厳しい声が相次いだ。新宿区の会社員の男性(28)は「自分がどう考えて行動したのか、今はどう思っているのかに言及しなかった。説明責任を放棄しているようにしか映らなかった」と憤った。

(5月21日付 読売新聞35面 「舛添知事 政治資金で宿泊、09年から…温泉旅館など 正月と盆、計107万円」より)


政治資金による多数の絵画購入や自宅への事務所費支出、公用車を使った別荘通いなど、政治家の資質を問う質問については、「政治資金規正法に精通した第三者の厳しい公正な調査を受けてから答える」。約2時間15分に及んだ会見で「第三者」のフレーズを数十回も繰り返し、具体的な説明を避け続けた。
(5月21日 MSNニュースより)


『東海道中膝栗毛』が書かれてちょうど200年。
冒頭の「編集手帳」に引用された、作中の弥次郎兵衛、
「舛添氏には負けた!」
と、びっくりぽん。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。