学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

命のサイン帳

2016.04.02日
disney0.jpg


ある日、ディズニーランドのインフォメーションに、ひとりのお父さんが元気なさそうにやってきました。
インフォメーションのスタッフが、「どうかなさいましたか?」と尋ねたところ、
そのお父さんは答えました。
「今日、子どもと一緒に来ました。子どもが、ミッキーちゃんとか、ミニーちゃんとかのキャラクターにサインをしてほしいと言っていたので、サイン帳を持ってきたんです。
子どもは、キャラクターを見つけては、一人ひとりにサインを書いてもらっていました。
そして、あと少しでそのサイン帳が全部埋まるというところで、そのサイン帳を失くしてしまったんです。
サイン帳、落し物で届けられていないかと思って来て見たんですが、ありませんか?」


インフォメーションには、サイン帳は届けられていませんでした。
そこで、そのスタッフは、考えられるいろんなところに電話をしてみました。
ところが、どこにも届けられていませんでした。
スタッフは、サイン帳の特徴を詳しく聞いた後、「いつまでご滞在されますか?」と聞いたそうです。その家族は2泊3日で来ていたので、2日後のお昼には帰らなければならなかったそうです。
スタッフはそれを聞いて、
「それでは、この後、もう少し探してみますので、2日後、お帰りになる前にもう一度こちらにお寄りいただけますか。多分、それまでには見つけられると思います 」
と言いました。


そして、お父さんが帰られた後、そのスタッフはさらに、いろいろな部署に電話をかけて聞いてみたり、自分の足で駐車場や心当たりのある場所に探しに行ったそうです。
ところが、やっぱり、どうしても見つかりませんでした。
もしかしたら、それを拾った人が、「すごい! これキャラクターみんなのサインが書いてある」と言って、喜んで持って行ったのかもしれません。


で、そのスタッフの子は、どうしたかと言うと、結局、そのサイン帳と同じサイン帳を自分で買って、自分の足で、いろんな部署をまわって、キャラクターのサインを全部書いてもらって当日を迎えたそうです。


当日、お父さんがやってきました。
多分見つからないんだろうなという気持ちで来たのだと思います。
お父さんは、「どうでしたか?」と聞きました。


すると、スタッフの子は、
「申し訳ございません。そのサイン帳は見つけることができませんでした。
でも、お客様、こちらのサイン帳をお持ち帰り下さい」
と言って自分の買ったサイン帳を手渡しました。


お父さんが中を見ると、びっくり。キャラクターのサインが全部書いてあったのです。
お父さんは、もちろん大喜びして、「ありがとうございます!」と言って持って帰ったそうです。


ところが、この話はここで終わりません。
後日、ディズニーランドにそのお父さんからの、一通の手紙が届きました。


先日は「サイン帳」の件、ありがとうございました。
実は、連れて来ていた息子は脳腫瘍で、いつ死ぬかわからない、という状態の時でした。
息子は物心ついたときから、テレビを見ては、
「パパ、ディズニーランドに連れて行ってね」
「ディズニーランド行こうね」
と、毎日のように言っていました。


「もしかしたら、約束を果たせないかもしれない」
…そんなときでした。
「どうしても息子をディズニーランドに連れて行ってあげたい」
と思い、あと数日で命が終わってしまうかも知れないというときに、無理を承知で息子をディズニーランドに連れて行きました。


その息子が夢にまで見ていた大切な「サイン帳」を落としてしまったのです。あの、ご用意頂いたサイン帳を息子に渡すと
「パパ、あったんだね! パパありがとう!」
と言って大喜びしました。


そう言いながら息子は数日前に、息を引き取りました。
死ぬ直前まで息子はそのサイン帳をながめては、
「パパ、ディズニーランド楽しかったね!ありがとう!また、行こうね」
と言い、サイン帳を胸に抱えたまま永遠の眠りにつきました。


もし、あなたがあの時、あのサイン帳を用意してくださらなかったら、息子はこんなにも安らかな眠りにはつけなかったと思います。
息子は「ディズニーランドの星」になったと私は思っています。
あなたのおかげです。
本当にありがとうございました。


その手紙を読んだスタッフは、その場で泣き崩れたそうです。
もちろん、その男の子が死んでしまったという悲しみもあったでしょうが、
「あの時に精一杯のことをしておいて本当に良かった」
という、安堵の涙だったのではないでしょうか。


(出典元:矢島 実 「涙と感動が幸運を呼ぶ」)


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。