学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

夢は必ず実現する

2016.03.29日

エジソンは発明にほれこみました。
フォードは自動車にほれこみました。
ライト兄弟は飛行機にほれこみました。
自分が熱中していることに、
あなたの全神経を集中させなさい。
なぜなら、それは必ず実現するからです。

ポール・J・マイヤー(1928-2009)


成功した人というのは、決して才能や環境に恵まれていたからではありません。
みんな、本当に自分のなりたい姿や得たいものに熱中していたのです。
ポール・J・マイヤーは十代の頃から大変な努力家で、競争心に燃え、物事を必ずやり遂げる青年だったそうです。彼は、飽くことなく学び、成功を成し遂げた人びとを熱心に観察しました。「勝利者になるためには、チャンピオンがする通りにしなければならない」と信じていたのです。


彼はセールスマンとして、著作家、講演家、ビジネスマンとして大成功を収めました。
何事においても成功した人から学ぶことは大切です。スポーツや芸術、学問など、どんな分野でも成功する人というのはみんな並大抵の努力家ではありません。最後まであきらめないで努力し続ける人たちです。つまり、あきらめなければ誰でも成功できる、と言っているのです。


人はすぐ、あの人は能力があるからとか、あの人は環境に恵まれていたから、などと言いますが、決してそうではありません。環境や能力に恵まれていなくて成功した人はこの世に数えきれないほどいます。その秘訣はただひとつ。「成功するまであきらめなかった」のです。


明確な夢や目標などないという人も、可能性の種をまくことが大切です。
どこでどのようにして道が開けるかわかりません。
勉強を通して、あなた自身の可能性をどんどん広げていくのです。
「これしかできない」「自分はこんなものだ」などと考えるよりずっとわくわくするではありませんか。


理想の自分を実現していくのは、終わりのない旅かもしれません。
しかし、それこそやりがいのあるチャレンジではないでしょうか。
何かに熱中している人は、どこまでも伸びます。一つの成功がゴールではなく、熱中していることをどこまでもあきらめずに追及していけば、夢は必ず実現します。いくつもの夢が。
あなたが熱中していることはなんですか?


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。