学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

最高のギフト

2016.02.12日
gift.jpg


明後日はバレンタインデー。
ひそかに期待している私です(笑)。


この世の中、どんなことでもお金で片づけられるような風潮があります。
ですから「ギフト」とか「贈り物」「プレゼント」とか言うと、お金がかかるものを想像してしまいます。
「最高のギフト」と言ったら、ダイヤモンドかなにか、いったいどれほどお金がかかるのだろうなどとつい考えてしまいます。


このブログでこれまで19回も引用しているビジネスコンサルタントのブライアン・トレーシー(「期待されている以上のこと」)が、このギフトに関してすごいことを言っています。


"The greatest gift that you can give to others is the gift of unconditional love and acceptance."
(人に与えられる最高のギフトは、無条件の愛と受容のギフトである)


The Power の中で著者、ロンダ・バーンも次のように述べています。
「相手を変えようとすることは愛を与えないことです!自分はその人にとって何が最善なのかが分かる、自分の方が正しくてその人が間違っている、などと思うことは愛を与えないことです!また、批判や非難をしたり、不平や小言を言ったり、人のあらさがしをすることも愛を与えないことです」 (『ザ・パワー』p.224)。


「相手を変えようとする」「批判や非難をする」「不平や小言を言う」「人のあらさがしをする」 − 多くの人が日常茶飯事にしているこれらのことは、すべて「無条件の愛と受容」と正反対のことです。
ブライアン・トレーシーはなぜ「無条件の愛と受容が人に与えられる最高のギフト」と言うのでしょうか?


『ザ・パワー』には次のようにあります。
「歴史上の最も悟った人たちはみな、人を愛しなさいと教えています。良い人になるために人に愛を与えよと言っているのではありません。私たちに人生の秘密を教えているのです!それは引き寄せの法則です。人を愛すると、あなたの人生は驚くほど素晴らしいものになります。人を愛するとそれに相応(ふさわ)しい人生を受け取ります。
(中略)
人に親切にしたり、人を勇気づけたり、助けたり、人に感謝したり、好感を抱いたりして人を愛しなさい。するとそれが何倍にもなって自分に戻ってきます。そして、健康、金銭、幸福、仕事など人生の色々な面に愛がもたらされます」 (p. 220-221)


「無条件の愛と受容」は、人が一番必要としているものです。
とくに成長過程の子どもはそうです。
しかし、子どもに限らず、大人も、お年寄りもみんな、人から無条件に愛され、受け入れられることを求めています。
人は高価なギフトを求めているのではありません。いくら高価なギフトを上げても、無条件の愛と受容というギフトがなければ、それはむなしいギフトです。


人が最も必要としているものを与えることは、その人にとって最高のギフトです。
そして、「無条件の愛と受容」という最高のギフトを人に豊かに与える時、それはほかの誰でもない、自分にそのまま戻ってきて、自分自身が一番幸せになれるのです。
バレンタインデーのギフトは、ゴディバのチョコレートや高価なプレゼントでなくていいのです。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。