学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

勉強しない子が勉強するようになる

2016.02.01日

アカデミー学院で昨年4月から導入した小学生のための国語・算数教室「ガウディア」
昨日は4時間に及ぶ定期研修が横浜で開催されました。以下にその学びの一部をご紹介させていただきます。
よくお母さん方から聞く「うちの子は勉強しない」「やる気が出ない」に対する名答が得られました。


第1部は「国語指導法」の学び。
「国語」というと、一般に「算数や理科・社会のような正解はなく、評価しにくい」教科で、「センス」「発想力」「独創性」が必要だとよく言われます。
しかし、これは厳密に言うと「小学校の」国語で、「国語」という広い言葉で一括りにするのは間違っています。
いわゆるPISA型の学力では、客観的に評価できる「読解力」「数学的リテラシー」「科学的にリテラシー」が求められ、「読解力」は決してセンスではなく、情報処理能力、分析力、それを根拠にした論理力が必要であることがわかります。


以上のことを踏まえて、参加者によるPISAの過去問を使ってのアクティブラーニングが行われました。
なかなか骨のある、答えが簡単には見つからない難問でしたが、全問正解でした。
正答率が31.8%と一番低い問題は確かに難しかったのですが、やはり主語と述語を意識して論理的に考えると正答を導くことができました。
ただ講義だけで終わっていたらスーッと頭の上を通り抜けていたかもしれませんが、この実践を通したお陰で身についたように思います。
ガウディアの国語教材は、この論理力育成を意識して作られている、ということで本当にそのとおりだと大いに納得しました。


第2部では、成功している教室の事例紹介。
そして、第3部のゲストスピーカーはマザーカレッジ主宰の江藤真規先生の「子育てコーチング」。
江藤先生ご自身の子育ての失敗体験などを通して、また現在もご自身の研究テーマとして取り組んでおられる「保護者と子どもと先生三者」のWin-Win-Winの信頼関係づくりをもとにしたコーチングでした。
多くの学校や塾が「欠けている知識を埋める」ティーチングしかしていませんが、本当に効果的なのは自発的な行動を促すコーチングです。(下のスライドの画像)
これはEducation(教育)という言葉が、原義であるラテン語のEducare(訓練する)とEducere(引き出す)から来ていることからも当たっています(「学院長ご挨拶」)。


coaching.JPG


次のようなアクティブラーニングの手法を用いて、実体験させていただきました。
1. テーマ(解決したいこと)
2. 理想(どのようにしたいか)
3. 現状(何がそうさせているのか)
4. ギャップ(理想に向けて何か変えられるものはないか)
5. 行動計画(いつ、何から手をつけ、具体的に何をするか)
という流れに沿って、まずは自分の抱えている問題(私の場合は、整理・整頓・断捨離ができない)を解決する行動計画を立て、次に同じやり方で、保護者の方の問題、たとえば「子どもが勉強しない」をどのようにすれば解決するお手伝いができるか、を考えました。


多くのご父母の方が、「子どもが勉強しない」と言うとき、子どもの問題と自分の問題が一緒くたになって、親は焦ったり、イライラして怒鳴ったりします。しかし、親が子どもに無理やり勉強させることはできません。子どもが勉強するようになるために、自分に何ができるか、何をするか、と発想転換をしなければならない、ということです。
これは、まさにこれまで何度もこのブログでも取り上げてきた「リアリティセラピー」のカウンセリング手法(「若返りました!」)そのものです。


昨日はこの研修会の学びだけでも十分すぎるほどの恩恵に与かったのですが、お昼をご一緒した千葉でガウディアをやっていらっしゃる上野先生とも親しくなれて、それも大きな収穫でした。
この方は、スイミングスクールをやっていらっしゃるのですが、子どもにスイミングを教えるのもガウディアで勉強を教えるのも同じだ、と去年、私とほぼ同じ時期に始められたのです。
若い頃はオリンピックの水泳選手を目指していたというプロのスイマーで、ついでにスイミングで私が抱えていた問題もお尋ねしたところご親切に教えていただき、本当に感謝なことでした。
上野先生、ぜひ平塚に遊びにお越しくださいね。日帰り温泉「湯乃蔵」にお連れします。
この他、江藤真規先生、お隣の席でペアワークをしてくださった曽根先生、ガウディアのスタッフの方々皆様に心より感謝いたします。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。