学院長元気の出るブログ

日々の随想。教育問題、子育て、英語、積極思考、人間関係、霊想等など。
読む人に元気を注入します。

ジョージ学院長 元気の出るブログ

ブログに関するご意見・ご感想は、こちらのフォームからお気軽にどうぞ

大磯散策

2016.01.28日

昨日は15℃のポカポカ陽気に誘われて久しぶりにウォーキングでちょっと遠出しました。
隣町の大磯の町役場に行く用事があって、仕事を兼ねての散歩でした。
今年初めに立てた計画では、毎日欠かさずたとえ少しでもウォーキングをすることになっていたのですが、なかなか思うようにはいきません。まとめ買いじゃないですが、ついつい「まとめウォーキング」になってしまいます。


さすが大磯は歴史ある町だけあって、あちらこちらに名所旧跡があり、案内板などを立ち止まって読んだりしているとどんどん時間が過ぎていきました。
私の長年の念願だった大学時代の恩師、福田恆存先生宅に立ち寄ることもできました。
福田先生に最後にお会いしたのは、去年の8月、夢の中でした(「嗚呼、福田恆存先生!」)。
先生はすでに21年前にお亡くなりになっていらっしゃるのですが、先生のお宅の前を通ったので、思い切って勝手口に回って呼び鈴を押してみました。ひょっとしたら明治大学教授の恆存先生のご次男さんにお会いできるかと思ったのですが、ご不在で奥様にお会いしてご挨拶しました。
恆存先生には学生時代とても可愛がっていただき、これまで3度お宅をお伺いして、書斎でお話しさせていただいたとお話ししましたら、お義母さま(恆存先生の奥様)はすでに90歳を超えるご高齢でいらっしゃりお会いできないとのこと。
福田先生宅の玄関にかかっている表札の「福」の文字は金文体という難しい%95%9F-bronze.jpgが使われていましたが、旧仮名遣い・旧字体を愛し、古い日本語をとても大切にしておられた福田恆存先生らしいと思いました。


この後、国道1号線の昔の東海道松並木が残っているところまで歩きました。
江戸時代には「下にぃ〜、下にぃ〜」と言って、大名行列が続いたところです。
このすぐ先には滄浪閣という、伊藤博文が本邸にしておられたところが今も残っています。


tokaido%20%282%29.jpg


この近くのあるお店の看板には「since1880」とありましたが、これはまさに伊藤博文の時代です。
ここから海岸に出ると、富士山が見事に見えます。


oiso%20fuji.jpg


目的地の大磯町役場に着きました。古い町に似つかわしくないとても近代的な建物です。


townhall.JPG


ところが、道路をはさんだ真向かいには今どきなかなか見られない昔の郵便ポストが残っていて、そのアンバランスがまた見事です。


post.JPG


ぶらぶら歩いて家に戻ると、往復で2時間半、約20000歩、15キロほど歩いていました。
心地よい疲れで、昨夜はぐっすり眠ることができました。


↓ブログランキングに参加しています。読み終わったら下のにほんブログ村のバナー(マーク)をクリックして応援してください(IN ポイント)。
にほんブログ村の「人気ランキング順位」が出ますので、そこで同じ記事名、もしくはほかの記事で関心のあるものをクリックし、ブログが表示されたらお手数ですが再度下のバナーをクリックしてください(OUT ポイント)。


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


毎日、「学院長 元気の出るブログ」を愛読してくださっている方は、ぜひこのページの左上にある「ブログの読者になる」をクリックして、メールマガジン登録を行ってください。
ブログ更新情報が毎日届き、簡単にブログにアクセスでき、とても便利です。